証券会社の口座比較ランキング|おすすめのネット証券は?【2024年版】

更新日
PR
当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。

2024年からスタートした新NISAや、昨今の株高のニュースをきっかけに、資産形成資産運用といった、「投資」に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか?

投資を始めるには、まず証券会社に口座を開設する必要があります。

とはいえ、これから投資をはじめる初心者にとって、口座を開設する証券会社選びも一苦労だと思います。

そこで、このページでは、証券会社のサービスを以下のようなさまざまな観点から比較し、投資初心者におすすめできる証券会社をランキング形式で紹介していきます。

  • ・取引に関わる手数料
  • ・NISAや海外株式などの取扱商品の充実度
  • PC・スマホツールの機能性
  • ポイントや銀行、クレカなどの連携サービス

ご自身の目的にぴったしの証券会社を見つけて投資を始めましょう!

証券会社おすすめランキング【2024年4月版】

投資初心者が証券口座を開設するなら、インターネット専業の証券会社「ネット証券」が一番おすすめです。

ネット証券は、実店舗がない分、店舗を抱える証券会社と比べて、「手数料」などのコストが小さいことが大きな特徴です。

長期的な資産運用をするにあたって、「手数料」などのコストは運用成果に大きく影響を与えます。そのような観点からネット証券の利用をおすすめします。

また、前述した、「手数料の仕組み」、「NISAや海外株式などの取扱商品の充実度」、「ツールの機能」、「ポイントや銀行・クレカなどの連携サービス」といった証券口座選びに重要な要素はたくさんあります。

ここで重要になってくるのは総合力です。

総合力が高い証券会社で口座を開設しておけば、基本的に取引に困ることもありませんし、長期にわたって安心して利用し続けられます。

そこで、「メイン口座」としておすすめの証券会社をランキング形式にまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

No.1

SBI証券

  • 国内取引シェアNo.1!
ネット証券人気No1

みんかぶ証券比較「人気ランキング」No.1!証券総合口座1,000万口座の開設(SBI ネオモバイル証券、SBI ネオトレード証券、FOLIO 含む)と、多くの個人投資家から高い評判を受け人気を集めています。NISA口座開設数(2023年)No.1の 新NISA(旧NISA/積立NISA)口座の充実したサービス取扱銘柄・金融商品の多さ手数料の安さ(約定代金に関わらず売買手数料0円!スマホアプリやPCツールの使いやすさなど、総合力の高さから 1口座目の開設として、初心者におすすめの証券会社です。

IPO銘柄取扱実績も豊富

ネット証券なのに大手の総合証券並みに新規公開株を取扱っています。2023年のIPO取扱銘柄数No1。オドロキの91銘柄!

クレカ積立でVポイント還元!

SBI証券のNISA口座は対象銘柄も多いうえに、三井住友クレジットカードでの積立でVポイントが付与!クレカ積立もおすすめのサービスです。

ネット銀行との連携で金利・手数料優遇!

SBI証券は、「SBI新生銀行」または「住信SBIネット銀行」どちらかのネット銀行と連携することで、預金金利優遇や、ATM手数料・振込手数料無料といったサービスを受けられます!

\総合力&取引シェアNo.1!/

SBI証券の口コミ

良い口コミ
証券会社への良い口コミ(男性)
40代 / 男性

総合的におすすめ!

総合的にかなりおすすめの証券会社です。IPOの取り扱いも多く、FXや投資信託など1つの口座で様々な取引ができ、手数料も低いのが魅力です。

良い口コミ
証券会社への良い口コミ(男性)
40代 / 男性

初心者でも安心

手数料が安い・IPOの取扱数が多い・取扱銘柄数が多い・時間外取引ができるのがメリット。最初に開設した口座で、初心者が安心して利用できる口座だと思います。利用して6年目で、今でもメインの口座です。

悪い口コミ
証券会社への悪い口コミ(女性)
40代 / 女性

慣れるまでが・・・

良い点:手数料がとにかく安い。IPO取り扱いが多い。決算等、銘柄の情報量が多い。
悪い点:どこに何があるか慣れるまで大変。銀行系証券の画面に慣れていた為、取引ツールがとても使い難く感じる。

SBI証券の詳細
おすすめ度★★★★★
口座数約11,686,000口座 ※2023年12月末(SBIネオモバイル証券,SBIネオトレード証券,FOLIO含む)
取引手数料(税込)国内株式の現物・信用取引手数料0円
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(224銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約1,193銘柄 ※2024年4月17日時点)
IPO実績91社(2023年) / 89社(2022年)/ 122社(2021年) / 85社(2020年) / 82社(2019年)
投資信託2,579本※2024年4月17日時点
外国株米国株式(5,136銘柄), 中国株式, ロシア株式, 韓国株式,アジア株(5カ国)
取引ツール(PC)・HYPER SBI 2(国内株式版)
・HYPER SBI
・SBI CFDトレーダー
スマホアプリ・SBI証券 株アプリ
・SBI証券 米国株アプリ
・かんたん積立 アプリ
・HYPER FXアプリ
・HYPER 先物/オプションアプリ
・HYPER CFDアプリ
提携している銀行口座SBI新生銀行、住信SBIネット銀行 ≫詳しくはネット銀行比較ページへ
ポイント投資・付与Tポイント / Pontaポイント / dポイント / PayPayポイント / Vポイント(クレカ積立)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
最近のプレスリリース 【2024年5月8日】
【銘柄追加】リクエストにお応えし、米国株式79銘柄を取扱開始!!<5/8(水)~>
\総合力&取引シェアNo.1!/
No.2

楽天証券

  • NISA開設No.1
楽天証券の口座開設ページ
NISA口座数No.1!

対象商品や手数料、ポイントサービスの充実で楽天証券のNISAは口座開設数No.1!

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天ポイント」が使える・もらえるなどのお得なサービスが評判を呼んでいます。さらに、貯まった楽天ポイントで国内株式・国内投信が買える。ポイント投資はNISA口座でも利用できて節税とポイントで2倍お得に。

新NISA×楽天カードでのクレカ積立!

クレカ積立でもっとお得に!楽天証券ではクレジットカードで積立投資が可能です。新NISA口座にも対応しており、クレカ決済で0.5~1%のポイント還元も。

国内株/米株対応のスマホアプリ

楽天証券のスマホアプリ「iSpeed」は日株・米株の両対応!アプリを切り替えることなくどちらも取引ができます。取引や機能面はもちろん、カスタマイズ性もあり情報収集にも使えるおすすめアプリです。

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

楽天証券の口コミ

良い口コミ
証券会社への良い口コミ(男性)
40代 / 男性

ポイント投資がおすすめ

投資信託、積立NISAで楽天ポイント投資ができるのでポイントを多くためてる人は使いやすいと思う。画面やチャートも見やすい。投資信託だけでやるなら、使いやすいと思う。メールマガジンの読み物も自分の好みに合わせて選べるのでオススメ。

良い口コミ
証券会社への良い口コミ(女性)
30代 / 女性

楽天銀行との連携が便利

見やすいし、買いやすい。楽天銀行に口座を持っており、そこに入金していれば、証券口座にお金を振り込まなくてもスムーズに売買ができるので、すぐに買いたいときは便利だと思います。スマホからいつでもどこでも操作できるのも便利です。

悪い口コミ
証券会社への悪い口コミ(男性)
50代 / 男性

チャートが使いづらい

初心者の頃から開設してずっと使っているせいか、他の証券会社だと逆に不安を覚えるほど慣れてしまいました。ただし、チャート操作が非常に使いづらく困っています。

楽天証券の詳細
おすすめ度★★★★★
口座数約10,200,000口座 ※2023年12月末
取引手数料(税込)【ゼロコース】
約定金額に関わらず、国内株式の現物・信用取引の手数料0円
※手数料コースをゼロコースに指定する必要があります。またゼロコースでは、楽天証券のSOR/Rクロスを利用必須です。
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(222銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約1,149銘柄)
IPO実績61社(2023年) / 65社(2022年) / 74社(2021年) / 38社(2020年) / 26社(2019年) / 10社(2018年)
投資信託2,558本※2024年4月17日時点
外国株米国株式(4,668銘柄), 中国株式, アセアン株(4カ国)
取引ツール(PC)・マーケットスピード2
・マーケットスピード
・マーケットスピード for Mac
・マーケットスピード II RSS
・マーケットスピードFX
・楽天MT4
スマホアプリ・iSPEED
・iSPEED for iPad
・iSPEED FX
・iSPEED 先物
ポイント投資楽天ポイント(現物国内株式・投資信託・米国株式<円貨決済>・バイナリーオプションに利用可能)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
最近のプレスリリース 【2024年5月10日】
スマートフォンサイトから注文がより簡単に!スマートフォン専用の機能も追加!
\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/
No.3

auカブコム証券

  • Pontaポイント投資!
auカブコム証券の口座開設ページ
用途に合わせた各種の自社開発ツール

ユーザの用途に合わせて各種のツールを準備しており, とくに評判の良い「EVERチャート」「カブナビ」は当比較ランキングでも部門1位に輝いた実績のある実力派ツールです。

1日100万円まで手数料無料

auカブコムでは1日100万円までなら手数料無料(現物+信用取引の合計)!更に25歳以下は手数料0円(全額キャッシュバッグ)と、他社にも負けない手数料サービスを開始!

主要ネット証券No.1信用格付け

格付投資情報センター(R&I)による主要ネット証券No.1「AA-」の格付けに!auカブコムは「すべてのひとに資産形成を。」を目標に掲げる、高い信用力をもつ大手ネット証券の一つです!

\Pontaポイントで株投資!/
auカブコム証券の詳細
おすすめ度★★★★
口座数(前月比)1,695,768口座(+16,788) ※2024年3月末
取引手数料(税込)【ワンショット(1注文制)】
~5万円:55円
~10万円:99円
~20万円:115円
~50万円:275円
~100万円:535円
100万円~:約定金額×0.099%+99円【上限:4,059円】
【一日定額手数料】
~100万円:0円
~200万円:2,200円
~300万円:3,300円
~400万円:4,400円
~500万円:5,500円
500万円~:100万円毎に1,100円加算
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(220銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約1,000銘柄)
IPO実績26社(2023年) / 23社(2022年) / 42社(2021年)
投資信託1,796本
外国株米国株式(1,890銘柄)
取引ツール(PC)・kabuステーション
・カブナビ
・カブボード
・カブボードフラッシュ
・EVERチャート
・kabuスコープ
・kabuカルテ
スマホアプリ・kabu.com for iPhone/Android/au
・カブボード
・カブボードフラッシュ
・kabu smart
・fund square for iPhone/Android (ファンドスクエアアプリ)
ポイント投資Pontaポイント(投資信託・プチ株の買付に利用可能)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
最近のプレスリリース 【2024年3月22日】
【投資信託】2024年3月22日より26ファンドを新規採用!
\Pontaポイントで株投資!/
No.4

松井証券

現物でも信用でも1日の売買代金50万以下なら手数料が無料!

手数料の安さでも評判の良い松井証券。1日当たりの現物取引・信用取引の合計売買代金が50万円以下なら手数料無料と大変お得。

アクティブトレーダーから絶大な支持「一日信用取引」

日計りでの信用取引時に売買手数料・金利・貸株料が無料になる「一日信用取引」はアクティブトレーダーから絶大な支持を受けています。

独自サービスの宝庫と言える会社です

銘柄検索から四季報、チャート分析などをまとめた情報ツール「マーケットラボ」や、投資信託の「最大1%貯まる投信残高ポイントサービス」なども含め独自サービスの宝庫ですが, 独自過ぎて比較が出来ない項目がたくさんあり当比較ページにとっての悩みの種になるほど。あなたの欲しかったサービスを提供しているかも。

\業界をリードする老舗証券!/
松井証券の詳細
おすすめ度★★★
口座数(前月比)1,574,467口座(+14,829)※2024年3月末
取引手数料(税込)【ボックスレート(1日定額制)】
~50万円:0円
~100万円:1,100円
~200万円:2,200円
~1億円:100万円単位で1,100円加算
1億円~:110,000円(上限)
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(224銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約1,094銘柄)
IPO実績70社(2023年) / 54社(2022年) / 56社(2021年)
投資信託1,874本
外国株米国株(3,977銘柄)
取引ツール(PC)・ネットストック・ハイスピード
・株価ボード
・チャートフォリオ
・アクティビスト追跡ツール
・フル板情報
・マーケットラボ
スマホアプリ・松井証券 日本株アプリ
・株touch
・米国株アプリ
・投信アプリ
・FXアプリ
・先物OPアプリ
ポイント投資松井証券ポイント(投資信託の買付に利用可能もしくは商品・ギフト券・dポイント等と交換可能)
\業界をリードする老舗証券!/
No.5

マネックス証券

マネックス証券の口座開設ページ
クレカ積立今なら最大2.2%ポイント還元!

マネックスカードでクレカ積立は、今なら最大2.2%のポイント還元キャンペーンを開催中!

IPO狙うならマネックス証券は外せません

IPO(新規公開株)に応募するならネット証券有数の取扱数を誇るマネックス証券は外せません!

米国株の取扱銘柄数は5,000超

アップル、アマゾン、テスラ、フェイスブックなど成長が期待できる米国株への投資を考えるなら迷わずマネックス証券、米国株の手数料も格安です。

\米国株ならマネックス証券!/
マネックス証券の詳細
おすすめ度★★★
口座数(前月比)2,358,236口座(+13,328)※2024年3月末 ※証券口座数を記載(総口座-FX口座)
取引手数料(税込)【取引毎手数料コース(1約定制)】
~5万円:55円
~10万円:99円
~20万円:115円
~50万円:275円
~100万円:535円
~150万円:640円
~3,000万円:1,013円
3,000万円~:1,070円
【一日定額手数料コース】
~100万円:550円
100万~:300万円ごとに2,750円
月間利用ボックス(約定金額300万円ごとの売買)数:21回目からは2,475円 121回目からは1,815円
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(219銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約1,128銘柄)
IPO実績53社(2023年) / 61社(2022年) / 65社(2021年)
投資信託1,761本
外国株米国株式(5,010銘柄), 中国
取引ツール(PC)・マネックストレーダー
・MonexTraderFX
・マルチボード500
・チャートフォリオ
・フル板情報ツール
スマホアプリ・マネックストレーダー株式スマートフォン
・マネックス証券アプリ
・トレードステーション米国株スマートフォン
・SNS型投資アプリ「ferci」
・マネックストレーダーFXスマートフォン
ポイント投資マネックスポイント(株式手数料・仮想通貨 もしくは他ポイントに交換可能)
口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
最近のプレスリリース 【2024年4月1日】
【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン
\米国株ならマネックス証券!/
No.6

岡三オンライン

まさにプロ仕様。至高の「岡三ネットトレーダーシリーズ」をお試しあれ!

充実の機能・業界最高クラスの注文・豊富なカスタマイズ性が評判を呼んでおり「勝つためのツール」として専業トレーダーに好まれて利用しています。

ネット証券の手数料で総合証券の情報を取得できる

総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できるのも岡三オンラインの強みです。勿論、手数料はネット証券価格でご提供。

「スマホアプリとはかくあるべし」と唸る出来栄え

「スマホの独自性」を突き詰めるとこのアプリに辿り着くぐらいのインパクトです。情報量や使いやすさも秀でていて、投資初心者からプロトレーダーまで幅広い層の投資家に支持されているイチオシのスマホアプリです。実際に使っていただくとそのメリットが実感いただけると思います。

\最大3カ月 手数料全額キャッシュバック/
岡三オンラインの詳細
おすすめ度★★★
口座数(前月比)非公開
取引手数料(税込)【ワンショット(1約定制)】
~10万円:108円
~20万円:220円
~50万円:385円
~100万円:660円
~150万円:1,100円
~300万円:1,650円
以降100万円ごとに330円 ※上限3,300円
【定額プラン(1日定額制)】
~100万円:0円
~200万円:1,430円
以降100万円ごとに550円
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(91銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 投資信託(332銘柄)
IPO実績52社(2023年) / 39社(2022年) / 47社(2021年)
投資信託633本
外国株
取引ツール(PC)・岡三ネットトレーダーシリーズ
・岡三ネットトレーダーWEB2
・岡三かんたん発注
・岡三RSS
スマホアプリ・岡三カブスマホ
・岡三ネットトレーダースマホ
ポイント投資
\最大3カ月 手数料全額キャッシュバック/
No.7

GMOクリック証券

GMOクリック証券
常に業界最安水準の手数料はまさにお家芸!

常にネット証券のトップ1,2を争う手数料はまさにお家芸と言えます。これからもどんどん競争して手数料最安を目指してもらいたい業者ですね。

スマートフォンアプリの使いやすさは秀逸

スマホの直感的な操作方法を活用した流れるように各情報を閲覧できる「GMOクリック証券 株」アプリです。

\株もFXもおすすめ!/
GMOクリック証券(株取引口座)の詳細
おすすめ度★★★
口座数(前月比)527,542口座(+1,344) ※2024年3月末
取引手数料(税込)【1約定ごとプラン】
~5万円:50円
~10万円:90円
~20万円:100円
~50万円:260円
~100万円:460円
~150万円:550円
~3,000万円:880円
3,000万円~:930円
【1日定額プラン】
~100万円:0円
~200万円:1,238円
~300万円:1,691円
300万~:以降100万円ごとに295円
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(131銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 投資信託(131銘柄)
IPO実績0社(2023年) / 0社(2022年) / 1社(2021年)
投資信託131本
外国株
取引ツール(PC)・スーパーはっちゅう君
・はっちゅう君
スマホアプリ・GMOクリック 株
ポイント投資
口座開設・取引までの日数最短 2営業日後
\株もFXもおすすめ!/
No.8

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の口座開設ページ
信用取引の取引手数料は無料!

「手数料が安い」証券会社をお探しなら迷わずSBIネオトレード証券をお選びください。口座開設した方はもれなくネット証券のサービスの真骨頂である手数料の安さを体験できますよ。

ユーザーの声で進化・深化する取引ツール

すべての取引ツール利用料が無料で使えるのもポイントですが、ユーザーの声を反映して追加された機能も少なくありません。全銘柄の成行決済機能や、売買導線の強化など、利用者目線での改良がされております。

取引をすればするほど還元される

信用取引の金利優遇キャンペーンを恒久プログラム化や、IPOの抽選優遇プログラムを開始したりと、取引実績に応じてサービスが優遇される仕組みが次々に導入!売買の頻度が多い方は、メリットを受け易くなるのでアクティブユーザーは一度内容をチェックしてはどうでしょうか?

\手数料 最安水準!/
SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)の詳細
おすすめ度★★
口座数非公開
取引手数料(税込)【一律(つどつど)プラン(1約定制)】
~5万円:50円
~10万円:88円
~20万円:100円
~50万円:198円
~100万円:374円
~150万円:440円
~300万円:660円
300万円~:880円
【定額(おまとめ)プラン(1日定額制)】
~100万円:0円
~150万円:880円
~200万円:1,100円
~300万円:1,540円
300万~:以降100万円ごとに+295円
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(11銘柄)※2024年4月17日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約25銘柄)
IPO実績21社(2023年) / 21社(2022年) / 20社(2021年)
投資信託28本
外国株
取引ツール(PC)・NEOTRADE W
・カブ板
スマホアプリ・Android版アプリ NEOTRADER
・iPhone版アプリ NEOTRADER
ポイント投資
\手数料 最安水準!/
No.9

DMM株

手数料は業界トップクラス!

手数料の安さで評判の高いDMM株。1注文制の手数料プランの安さは業界最安値水準。さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引できるため、日本全国の株式を業界最安水準で取引できます。

使いやすいWEBツール&スマホアプリ

WEB会社らしい取引ツールもDMM株の魅力!パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を併せ持つ優良ツールです。また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能。初心者も満足できると思います。

米国株手数料が無料!

DMM株では、米国株手数料が約定代金にかかわらず、一律無料!さらに日本株と同じ1つのPCツール・スマホアプリでスムーズに米国株も取引可能と、米国株サービスも魅力の一つです。その他にもネット証券初となる保有米国株を信用取引担保として利用可能!

\口座開設で1ヵ月 手数料無料!/
DMM株の詳細
おすすめ度★★
口座数非公開
取引手数料(税込)【1約定制】
~5万円:55円
~10万円:88円
~20万円:106円
~50万円:198円
~100万円:374円
~150万円:440円
~300万円:660円
300万円~:880円
新NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
成長投資枠
対象商品
国内株 / 米国株
IPO実績10社(2023年) / 12社(2022年) / 5社(2021年)
投資信託
外国株米国株式(2,404銘柄)
取引ツール(PC)・DMM株 PRO+
・DMM株 STANDARD
・DMM株 PRO
スマホアプリ・スマホアプリ DMM株
ポイント投資DMM 株ポイント(現金に交換可能)
口座開設・取引までの日数最短 当日中
\口座開設で1ヵ月 手数料無料!/

証券会社の比較一覧

証券会社名 売買
手数料
新NISA 投資信託/
夜間取引
IPO
取扱実績
取引所/外国株 スマホアプリ/
ポイント
SBI証券SBI証券10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円2,576本91社東証/名証
福証/札証
株アプリ
(iPhone/Android)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円89社米国株式, 中国株式
ロシア株式, 韓国株式
アジア株(5カ国)
Tポイント
Pontaポイント
dポイント
PayPayポイント
Vポイント
楽天証券楽天証券10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円2,559本61社東証/名証iSPEED
for iPhone / Android
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円65社米国株式, 中国株式
アセアン株(4カ国)
楽天ポイント
auカブコム証券auカブコム10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円1,750本26社東証/名証
福証/札証
kabuステーション
(iPhone/Android)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円23社米国株式Pontaポイント
GMOクリック証券GMOクリック10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円131本0社東証GMOクリック証券 株
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円0社
マネックス証券マネックス証券10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
99円1,750本53社東証/名証
福証/札証
マネックストレーダー株式
スマートフォン
(iPhone/Android)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
275円61社米国株式,中国株式マネックスポイント
※dポイント,Tポイント等と交換可能
松井証券松井証券10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円1,861本70社東証/名証
福証/札証
株touch
松井証券 日本株アプリ
(iPhone/Android)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円54社松井証券ポイント
※dポイント等と交換可能
SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)SBIネオトレード10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円28本21社東証NEOTRADER
(iPhone/Android)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円21社
岡三オンライン(岡三証券)岡三オンライン10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
0円635本52社東証/名証
福証/札証
岡三カブスマホ(iPhone/Andoroind)
岡三ネットトレーダースマホ(iPhone)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円39社
DMM株DMM株10万円成長投資枠投信本数2023年国内株取引所スマホアプリ
88円10社東証/名証
福証/札証
スマホアプリDMM株
(iPhone/Android)
50万積立投資枠夜間PTS2022年取扱の外国株使える・貯まるポイント
198円12社米国株式DMM 株ポイント

※調査日:2024年3月14日
※調査方法:公式サイトから各調査データを取得
※売買手数料は現物10万円,50万円の銘柄購入時の最安値を掲載 ※全て税込


ネット証券会社のQ&A

Q

ネット証券のメリット・デメリットを教えてください

A

ネット証券は、店頭証券(総合証券)と比べて 以下のようなメリット・デメリットが挙げられます。

ネット証券のメリット
・手数料が安い
・自分で好きなように取引ができる

ネット証券のデメリット
・実店舗がないため サポートが店頭証券と比べ薄い(電話やメールでのサポートがメイン)
・営業マンなど担当がいないため、情報提供等がない(自分で情報を収集する必要がある)

ネット証券は営業員を介さず 自分で取引を行う事になるので 以上のデメリットがあります。ただし、ネット証券ではツールやアプリなどでの情報収集や分析ができ「自分で資産運用・管理ができる手軽さ」と、やはり「手数料が安い」といった最大のメリットがあるため ネット証券の人気は増加しています。

Q

証券口座は何を基準に選ぶがおすすめですか?

A

取引コストや取扱商品の他、ツール・スマホアプリの機能など 各証券会社によって 特徴は大きく異なります。そのため、自分の投資スタイルにあった証券会社を選んでみましょう。

例えば、1日の短時間で取引を完了させるデイトレードを行いたいなら1回の売買手数料が安い証券会社を、長期保有向きであれば 詳しい銘柄分析など高機能ツールが使える証券を、また 少額から投資を始めたいなら少額向きの証券など それぞれの投資スタイルに適合した証券会社を選んでみましょう。

そのほか、取引手数料取引ツールチャート機能取扱商品銘柄検索機能スマホアプリ配信情報、以上7点の観点からおすすめ証券会社ランキングをご用意しています。リンクをクリックすると各ランキングページに遷移しますので、ぜひともご参照ください。

Q

米国株(アメリカ株)が買える証券会社はどこですか?

A

ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券auカブコム証券松井証券DMM株 で米国株が買えます。

各社で取扱数や手数料、ツールなどが異なりますが、中でもマネックス証券は 米国株に力を入れている業者で 取扱数や各サービス、分析力などから「米国株ならマネックス証券」と呼ばれているほどです。

また、DMM株の場合は、米国株式の取引手数料が、約定代金に関わらず一律0円です!米国株投資を考えているなら、DMM株は是非とももっておきたい証券会社の1つです。

Q

新NISAでおすすめの証券会社はどこですか?

A

SBI証券楽天証券 ではどちらもネット証券内で新NISA口座での成長等矮躯・つみたて投資枠で最多の取扱数を誇り 同等のサービスを展開しているため どちらもおすすめです。

また、SBI証券では三井住友カード決済でVポイント付与、楽天証券では楽天カード決済で楽天ポイント付与、auカブコム証券ではauPayカードでPontaポイント付与といった、各社でクレカ積立サービスも行っていますので 「ポイント付与サービス」で選ぶのもおすすめです。

各社の新NISA(旧一般NISA/つみたてNISA)サービスの詳細は新NISAおすすめランキング!証券会社のNISAを比較で詳しく説明しています。

Q

手数料が一番安いネット証券はどこですか?

A

SBIネオトレード証券SBI証券といった証券会社が手数料最安水準を提供しています。

株の手数料には1回の取引で手数料が発生する「1約定制」と、1日の取引の合計で手数料が発生する「1日定額制」があります。※どちらかしかない証券会社もあります1約定制では、SBIネオトレード証券が 5万円までの取引だと手数料50円、10万円までだと手数料88円と最安水準を誇ります(税込)。1日定額制の場合では、SBI証券が100万円まで手数料無料(現物,制度信用,一般信用 各100万円ずつで計300万円)と最安になります。手数料が安い証券口座を比較して選ぶことは、投資家にとって重要な指標の1つです。証券会社も手数料競争を常に行っていますので、頻繁にサイトに訪問してランキングを調査してみてください。

Q

初心者におすすめの証券会社を教えてください

A

人気ランキング1位のSBI証券がおすすめです

管理画面やスマホアプリが使いやすい上に、まずは投資を始めたいという方にも 新NISAからミニ株の少額投資もできる 初心者におすすめのネット証券です。その他にもIPOや米国株といった海外株など 様々な商品を扱っている為 初心者から上級者まで 長く使える口座だと思います。ネット証券では口座数が最も多い上 シェア率も高く、その理由が使えばよくわかる人気の証券会社です。

証券会社の比較ランキング記事一覧

運営者情報
「株探広告編集局」はネット証券会社の手数料やNISA/つみたてNISAサービス、取扱銘柄数、ツールやアプリなど実際に口座開設をして調査を行い、ユーザーからの口コミや評価を基にした証券会社の比較・ランキングの作成と、当メディアの各記事の執筆を担当しています