楽天証券の評判・評価|NISAサービス充実の人気ネット証券を解説!

更新日
PR
当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。
楽天証券の口座開設ページ
比較ランキング順位
総合比較 2位
NISA 2位
手数料 1位
スマホ 1位
取扱商品 2位
米国株 4位
IPO 2位

楽天証券のおすすめポイント

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

証券口座でも貯まる楽天ポイント!取引でも貯まる上に、ポイントで国内株式・国内投信が買えるのも楽天証券のメリットの一つ!

NISA×楽天カードのクレカ積立!

当サイトのNISAランキング2位の楽天証券NISA口座では、楽天カードでのクレカ決済でポイントが貯まる「クレカ積立」が人気!

国内・米国株対応のスマホアプリ

スマホアプリ「iSPEED」では日本株・米国株を1つのアプリで取引可能!カスタマイズ性もあり、初心者にも使いやすいおすすめの株アプリとなっています。

開催中のキャンペーン
ポイント投資 (投資信託、米国株式)で楽天市場のお買い物ポイント 最大+1倍キャンペーンを開催中!
\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

評価のポイント

楽天証券の詳細
おすすめ度★★★★★
口座数約10,200,000口座 ※2023年12月末
取引手数料(税込)【超割コース(1注文制)】
~5万円:0円
~10万円:0円
~20万円:0円
~50万円:0円
~100万円:0円
~150万円:0円
~3,000万円:0円
3,000万円~:0円
【いちにち定額コース(1日定額制)】
~100万円:0円
~200万円:2,200円
~300万円:3,300円
300万円~:以降100万円ごとに1,100円
NISA
つみたて投資枠(旧つみたてNISA)
取扱銘柄数
〇(227銘柄)※2024年6月26日時点
成長投資枠
対象商品
国内株 / 外国株/ 投資信託(約1,198銘柄)※2024年6月26日時点
IPO実績65社(2022年) / 74社(2021年) / 38社(2020年) / 26社(2019年) / 10社(2018年)
投資信託2,569本※2024年6月26日時点
外国株米国株式(4,723銘柄), 中国株式, アセアン株(4カ国)
取引ツール(PC)・マーケットスピード2
・マーケットスピード
・マーケットスピード for Mac
・マーケットスピード II RSS
・マーケットスピードFX
・楽天MT4
スマホアプリ・iSPEED
・iSPEED for iPad
・iSPEED FX
・iSPEED 先物
提携している銀行口座楽天銀行 ≫詳しくはネット銀行比較ページへ
ポイント投資楽天ポイント(現物国内株式・投資信託・米国株式<円貨決済>・バイナリーオプションに利用可能)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
最近のプレスリリース 【2024年6月24日】
【海外ETF】人気銘柄エヌビディアに連動するブルベアETFを新規取扱い開始!(6/25~)

楽天証券とは、楽天市場で有名な「楽天グループ」による株取引ができる証券会社です。

インターネット上での取引を主としたネット証券で、その口座数は2023年12月で1,000万口座を達成!

NISA口座数 業界No.1(2024年3月末時点)の 楽天証券が人気の理由や、実際の投資家からの口コミを紹介していきます♪

1.楽天ポイントで株投資!

楽天証券のポイント投資

楽天証券では、楽天ポイントが株式投資に使えます

楽天経済圏ともよばれる様々な楽天グループで貯まる・使える楽天ポイントは、楽天サービスを使う上で最大のメリット。
そんな楽天ポイントが投資にも使えるポイント投資サービスが楽天証券の魅力です。

楽天証券 ポイント投資のメリット
  • 国内株式(現物取引)・投資信託の購入に利用可
  • NISA口座・PTS夜間取引でも利用可
  • ・ポイントの運用方法は一度設定すれば、次回移行の設定は不要

ポイントは、国内株式の現物取引の買い注文・投資信託の買付・バイナリーオプション に使用可能で、IPOやPOなどには使用することができませんが 一般・特定口座はもちろん NISA口座でも使用できます

また ポイントは好みの投資スタイルにあわせ「ポイントをすべて使う」「毎日上限」「毎月上限」の3通りで計画的に運用できます。
ポイントの利用方法は、楽天証券ログイン後のページより、ポイントコースを変更するだけとなっています。

クレカ積立でポイントが貯まる!

楽天カードで積立投信決済

さらに、投信積立を楽天カード決済にすれば楽天ポイントが付与!毎月 固定費として投資運用している方には このカード決済+積立投信は是非チェックしてほしい楽天証券のおすすめポイントです。
※参考:楽天証券は投信積立の楽天カード決済が可能!メリット・デメリットやポイント

NISA口座でも楽天カードでの決済であれば ポイント付与されます!

楽天証券のつみたて投資枠

長期運用を目的とした つみたて投資枠でのポイント付与は相性の良いサービスで、楽天証券では つみたて投資枠対象銘柄が多いことも併せ 当サイトでは楽天証券の つみたて投資枠はネット証券2位のサービスとしてランキング!
※参考:新NISAおすすめ銘柄・証券会社ランキング

投資コースの診断や自動運用も行ってくれる つみたて投資枠対応のサポートツール「らくらく投資」など、楽天証券のつみたて投資枠は 初心者でも始めやすい口座です!

ポイントを貯めつつ、株取引・資産運用するなら 楽天証券がおすすめ♪

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

2.楽天ポイントが貯まるお得な銀行連携サービス

楽天証券の銀行連携サービス

楽天証券ではさらにポイントが貯まるサービスがあります。それが楽天銀行との連携サービスである「マネーブリッジ」と「ハッピープログラム」です。

マネーブリッジ連携サービス

1.楽天銀行の普通預金金利が5倍
・マネーブリッジを利用することで通常年利0.02%の金利が0.1%と5倍にアップします。投資しないタイミングでも金利がお得になるのは良いですね。
※年利は2023年8月時点、税引前

2.らくらく入出金
・同じ楽天グループでの資金移動しやすさや入出金無料なども助かるポイントです。

3.投資あんしんサービス
・信用取引時に保証金維持率が低下した場合にリカバリーしてくれるサービスです。事前に申込を行っておくと預り金に不足が発生した場合に自動的に楽天銀行から楽天証券に資金を移動してロスカットなどを防いでくれます。

ハッピープログラムサービス

1.楽天ポイントが取引手数料ごとに付与
・国内株(現物・信用)、外国株など取引手数料ごとに楽天ポイントプレゼント!大口で取引される方には大きなメリットです。(※IPO、POなどは対象外)

2.ATM手数料無料など 楽天銀行側にもメリット!
・楽天銀行でのATM手数料が最大 月7回無料、同行間の振込手数料が無料など 銀行側でもメリットあり!

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

3.豊富な取扱商品ラインナップ

楽天証券の取扱商品

楽天証券の取引商品ラインナップは国内株式の他、投資信託・海外株(米国株・中国株)・債券といった豊富な金融商品を取り扱っています。

特に海外株は米国株, 中国株, アセアン4カ国(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア)など力を入れている証券会社です。

株探広告編集局
株探広告編集局
編集者

1株から取引ができる「かぶミニ」(単元未満株・ミニ株)も人気商品の一つ。NISAやポイント投資に対応しているのも嬉しいですね♪

また楽天証券は投資信託サービスも充実しており、その取扱数は約2,600銘柄超え!積立でのポイントサービスや投信探しでのスクリーニング機能や、どれを選んでいいかわからない方の為の ロボアドバイザーサービス「らくらく投資」といったサービスが用意されています!

▶詳しい取扱商品比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

4.無料の高機能取引ツール!

楽天証券では、口座開設だけで使える人気ツールを保有しています。利用条件などもなく 無料で使えるツールですが その機能は他社と比べても 高機能といえるツール・アプリです。

楽天証券のPCツール

楽天証券の株取引ツール

楽天証券の株取引ツール「マーケットスピード2」はテクニカルやチャートタイプなど機能面も人気の理由の一つですが, ニュースやチャートなどの配置の自由度や2クリックで見たい情報にたどり着けるユーザビリティの高さです。

マーケットスピード2は、個別銘柄画面も充実しています。個別銘柄画面には、板情報やチャートはもちろんのこと「四季報」や「銘柄に関連したニュース」などが集約されており、快適にトレードができるようになっています。

さらに信用取引向けの高速注文「エクスプレス注文」, 板情報の価格刻みを調整できる「まとめ板」 などの独自の機能も満載です。

他にも、注文ポップアップのリサイズやレイアウトの変更も可能になっており、自分好みのトレード画面を作ることができます。トレードのしやすさも投資に大切な要素の1つですから、こうした画面カスタマイズができるのも嬉しいですね!

▶詳しいツール比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

楽天証券のスマホアプリ

楽天証券のスマホアプリ

スマホ用の取引アプリとして楽天証券で「iPhone」「アンドロイド」「iPad」それぞれに專門ツールを用意しています。

注文系、レート系、チャート系(含むテクニカル)もPCツール「マーケットスピード」の良さを踏襲しており、加えてスマホアプリに珍しく個別銘柄向けのニュース(四季報や株主優待情報)なども充実!

更に、MyPage機能にも注目です。iSpeedのMyPageでは、30種類以上のパーツを組み合わせてオリジナルの投資情報画面を最大10ページまで作成することができます。

また、5つの初期テンプレートを用意しています。自分好みの投資情報をMyPageに集約させることができるので、よりスムーズに取引ができる初心者にも使いやすいアプリとなっています

▶詳しいスマホアプリ比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

5.国内株式の夜間取引(PTS取引)が可能!

楽天証券では、国内株式(現物・信用)の夜間取引(17:00~23:59)が可能です。

PTS取引では、企業決算情報・ニュースや欧米市場などの取引所終了後の情報による株価変動に対応した取引が可能です。

また、楽天証券では「ジャパンネクストPTS」と「チャイエックスPTS」でのPTS取引が可能で、日中も朝8:20から取引が可能です。国内株式に関しては、08:20から23:59(※16:00~17:00は除く)まで取引ができ、日中 勤務している会社員の方には通勤中にでも 帰宅後にでも取引できるのは、楽天証券のおすすめポイントの一つです。

夜間取引における手数料は、通常の国内株式手数料と同じなので、安心して取引がご利用できるかと思います。

6.楽天証券は手数料もオススメ♪

国内株式(現物・信用・かぶミニ)の取引手数料が無料!

2023年10月1日より”ゼロコース”が新設され、国内株式(現物・信用・かぶミニ)の取引手数料が0円になりました!

ポイントキャッシュバック!

1回の取引額で手数料がかわる「超割コース」なら、手数料1%~2%がポイントでキャッシュバック!国内株だけでなく、外国株も対象な点は◎

すべての投資信託の買付手数料無料

楽天証券で取り扱う約2,600本以上のすべての投信(ブルベア型ファンドを含む)の買付がスポット購入、積立注文に関わらず無料となっています。

その他にも、国内ETF/REITの信用取引無料、「いちにち信用」の買い方金利値下げ、手数料無料の国内ETFの銘柄拡大など、様々な手数料サービスを行っていますので、今後も要チェックな証券会社の一つです。

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

楽天証券の評判・口コミ

個人投資家が 楽天証券 についてどのような評価をしているのか, 当社が収集した 楽天証券の口コミ・評判 を評価してみたいと思います。

・ 利用者の評価:★★★★☆(3.8/5.0)

  • 良い口コミ
    50代 / 男性

    管理機能は他のネット系や大手を含めても突出している

    特筆すべきはマーケットスピードと資産管理機能。株売買ツールのマーケットスピードは画面カスタマイズが多彩で動作も軽く大画面PCでの利用にとても便利。 保有資産の管理機能も優れており、取引、損益、資産推移などは10年以上前も参照可能(口座開設以来の全情報が見れている)。
    保有株の取引履歴なども容易に参照でき管理機能は他のネット系や大手を含めても突出している(大手2、ネット系3と比較)

  • 良い口コミ
    40代 / 女性

    楽天カードで支払いができる

    楽天証券では 月々の投資額を楽天カードで支払うことができるので, 月々の入金を忘れることもなく, ショッピングの代金と一緒に自動的に口座から引き落とされて便利です。

  • 良い口コミ
    30代 / 男性

    投資信託の取り扱いが多い

    楽天市場や楽天トラベルなどのサービスを使っていたので, 楽天証券を選びました。 手数料はもっと安いところもあるかもしれませんが, 投資信託の取り扱いが多かったことに魅力を感じました。また 投資信託の積立が楽天カードで支払えたため, カードのポイントが上乗せされるのもメリットでした。
    2年ほど前から貸株サービスも開始されたので, 長期保有銘柄についても 利息を享受できるようになったのも満足しています。 かれこれ6~7年は使っていますので 今後も使っていこうと思います。

  • 良い口コミ
    30代 / 女性

    面倒な申し込み手順がなく、スムーズに解説できた

    もともと楽天会員だったので, 面倒な申し込み手順がなく スムーズに開設できました。 スマホ取引が便利なので選んでいます。

  • 良い口コミ
    50代 / 男性

    手数料が安い

    手数料が安いから本当にありがたいし、データも分かりやすい。優待・配当情報も明確なので今後の計画立てやすく、毎日楽しんでます。 手数料が高いと言ってた友人にお勧めました。

  • 良い口コミ
    20代 / 男性

    スマホ機能が見やすい

    使い勝手はSBI証券との違いがあまり感じられなかったが、スマホ機能は見やすい。チャート機能がしっかり整っている。出先でも確認できるのでオススメ。

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

楽天証券のキャンペーン

楽天証券の開催中のキャンペーン一覧です!口座開設をお考えなら是非ご覧ください。

『楽天証券』のキャンペーン内容
ポイント投資 (投資信託、米国株式)で楽天市場のお買い物ポイント 最大+1倍
家族・友人紹介でそれぞれ最大600ポイント+最大2万円獲得キャンペーン
信用取引デビューで200ポイントプレゼント

楽天証券の詳細データ

楽天証券の株取引 基本ルール

取引時間前場後場
9:00~11:30【東証】12:30~15:00
【東証以外】12:30~15:30
PTS取引 取扱時間
【デイタイム】8:00~16:00
【ナイトタイム】17:00~23:59
注文方法デスクトップ用取引ツール
マーケットスピード(Market Speed) / マーケットスピード 2
スマートフォン web
楽天証券 スマホサイト
スマートフォン アプリ
iSPEED
モバイル(ガラケー)電話・オペレータ注文
取扱商品国内株取引所
東証/名証
NISAiDeCo
外国株単元未満株(ミニ株)
米/中/アセアン対応
その他
債券/FX/CFD/先物/金・プラチナなど

楽天証券 公式サイトより調査

楽天証券の株取引は、取引ツール(PC、スマホアプリ)の使いやすさや、ニーサの人気度、ポイント投資という面から ネット証券会社おすすめランキングで2位にランクインしています。

金融商品数も多く、中でも銘柄の多さ「らくらく投資」といった初心者向けサービスクレカ積立でのポイント付与など投資信託に力をいれている印象を受けます。※参考:投資信託おすすめ銘柄・証券会社ランキング

楽天証券の手数料(現物・信用取引)

楽天証券の手数料
楽天証券の手数料
取引手数料(税込)現物取引【ゼロコース】
約定代金にかかわらず0円
信用取引【ゼロコース】
約定代金にかかわらず0円

※手数料はすべて税込
楽天証券 公式サイト | 手数料より調査

2023年10月1日より新設された国内株取引手数料コースの”ゼロコース”を選択することで、国内株(現物・信用)取引をどなたでも無料でご利用いただくことが可能です

楽天証券のポイント投資

楽天ポイント投資サービス
概要 投資信託の買付代金,国内株式(現物取引)の購入代金or手数料,バイナリーオプションの購入金額に楽天ポイントが利用可
ポイント利用単位 1ポイント=1円
購入対象銘柄 投資信託・国内株式(現物取引)・バイナリーオプション
その他 ・投資信託:口数指定注文は対象外,ジュニアNISA口座は対象外
・国内株式:IPO、PO、ライツ・オファリング(払い込みによるもの)は対象外,ジュニアNISA口座は対象外
楽天ポイント付与
対象プログラム 条件 楽天ポイント付与率
ハッピープログラム 楽天銀行との連携 国内株式(現物買・現物売):手数料100円ごとに1ポイント(手数料4,000円ごと1件に換算,IPO、PO、立会外分売は対象外)
国内株式(信用新規、返済):手数料100円ごとに1ポイント(手数料4,000円ごと1件に換算,現引、現渡は対象外)
外国株式:手数料100円ごとに1ポイント(手数料4,000円ごと1件に換算,アセアン株式は対象外)
米国株式(信用新規、返済):手数料100円ごとに1ポイント(手数料4,000円ごと1件に換算,現引、現渡は対象外,手数料は、国内約定日当日の当社所定の為替レートで円換算した金額で計算)
投資信託:一定の残高を達成ごとに10~500ポイント(対象月の月末時点の残高で計算,銘柄によって付与ポイントが異なる,対象外銘柄もあり,外貨建てMMF、楽ラップ専用ファンド、iDeCoによる投資信託の買付は対象外)
個人向け国債:買付金額3万円ごとに1ポイント(買付金額100万円ごとに1件に換算)
楽天FX:10枚(10万通貨)ごとに1ポイント(100枚(100万通貨)ごとに1件に換算,楽天MT4は対象外)
超割ポイントプログラム 取引手数料の1%をポイントバック/大口優遇なら2%ポイントバック
対象取引:国内株式取引(現物・信用),外国株式取引,先物・オプション取引,海外先物,金・プラチナ取引
投信積立 楽天カードクレジット決済 投資信託の積立注文を楽天カード決済で、100円につき最大1ポイント付与

楽天証券 公式サイト | ポイントプログラムより調査

楽天証券は、ポイントが貯まりやすいのが特徴で ポイント投資にも力を入れている証券会社です。

中でも 楽天カード決済×投資信託積立は つみたて投資枠にも対応していることから 人気のサービスです。条件が楽天カード決済だけというのも使いやすいサービスですね♪
※参考:楽天証券は投信積立の楽天カード決済が可能!メリット・デメリットやポイント

楽天証券のNISA(成長投資枠/つみたて投資枠)

楽天証券のNISA(ニーサ)

楽天証券のNISA(ニーサ)

成長投資枠
NISA対象銘柄 国内株式
投資信託
外国株
IPO
手数料 国内株売買,海外ETF買は0円

楽天証券 公式サイト | 一般NISAより調査

楽天証券のつみたて投資枠

つみたて投資枠
手数料 0円
取扱銘柄数 225銘柄
積立方式 毎日/毎月
最低積立金額 100円~
ポイント 楽天ポイント
クレカ積立 〇(楽天カード)

※取扱銘柄数は2024年7月8日調査時点
楽天証券 公式サイト | つみたて投資枠より調査

つみたて投資枠で人気No.1!

楽天証券は全証券会社におけるつみたてNISA(つみたて投資枠の前制度)口座シェア55.0%を獲得しており、ネット証券でNo.1の人気を誇っています。(「楽天証券株式会社2023年12月期上半期決算説明会資料」より)

つみたて投資枠の取扱銘柄数も225本と非常に豊富で、100円からの少額投資にも対応。人気の証券会社でつみたて投資枠を始めるなら楽天証券がおすすめ!

▶詳しいつみたて投資枠比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

楽天ポイントが貯まる&使える!

楽天証券は楽天カードでクレカ積立を行うことができ、積立投資額に応じて0.5%~1.0%の楽天ポイントが貯まります。クレカ積立を設定すれば、クレジットカードで投資信託の積立が行えるので、銀行の口座残高を心配する必要もありません。

また、貯まった楽天ポイントは楽天証券で投資に回すことができます。楽天のサービスを利用している方なら楽天ポイントは貯まりやすいですし、1ポイント=1円換算で株式や投資信託の購入に充てることができるのは大きな魅力。つみたて投資枠でも楽天ポイントを利用することができますよ。

▶詳しい楽天証券のクレカ積立に関する情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

楽天証券の情報力

楽天証券の情報力
ニュースも豊富ながら外部・内部アナリストレポートも魅力

ロイター, フィスコ, などの株式ニュースの情報量の豊富さもそうですが, 楽天証券の内部及び契約している外部アナリスト陣のレポートの数々もメリットの一つです。

レポートは1日3本ほど更新されており, 個別銘柄, 投信, FX, 先物などバラエティに富んだ内容です。市況は日々変化していくので、外部アナリストの鮮度の高いレポートが安定して閲覧できるのは非常に心強いのではないでしょうか。

その他にも、オリジナルの投資情報「トウシル」や、トウシル内の動画コンテンツも人気です。

▶詳しいニュース比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

口座数推移と主なサービスリリース

 
対象月 口座数 主なサービスリリース / 発表
2024年6月 ・iSPEED FXがさらに進化!iSPEED FX 新バージョンアップ
2024年5月 ・スマートフォンサイトから注文がより簡単に!
2024年4月 ・【米国株式】取扱い銘柄数大幅増加!NYSE American市場銘柄の新規取扱い開始
2024年3月 ・クレジットカードで毎月10万円まで投信積立が可能に
2024年2月 ・CNRG、EFIV、JGLOなど米国ETF11銘柄を新規取り扱い開始
2024年1月 ・株価照会サービス「株価コール」を開始
2023年12月 10,200,000 ・米ドル↔円のリアルタイム為替取引の手数料を無料に引き下げ!業界最低水準に!
・マーケットスピードⅡが機能拡充!
・「かぶミニ(単元未満株取引)」寄付取引を完全無料化!
2023年11月 ・米国株式で乗り換え売買が可能に!
2023年10月 ・新NISA全力応援!投信残高ポイントプログラム-低コストファンド2本を対象に復活!
2023年9月 ・国内主要証券初!米国株アナリストの注目度銘柄ランキングや目標株価など投資情報提供開始!
2023年8月 ・国内株式取引手数料0円!”ゼロコース”&新ポイントプログラムスタート!
2023年7月 ・みずほ証券米国株レポートの提供スタート!

楽天証券の会社概要

楽天証券の企業概要
楽天証券のlogo
会社名 楽天証券株式会社
設立年月 1999年3月24日
本社所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2-6-21
公式URL https://www.rakuten-sec.co.jp/
電話番号 0120-41-1004
営業時間 (サポート時間) 平日8:30~17:00 (土日祝・年末年始を除く)

楽天証券の新NISAチュートリアル

楽天証券の公式YouTubeチャンネルで新NISAのチュートリアル動画が上がっておりますので、ぜひご覧ください。

楽天証券のQ&A

Q

楽天証券のメリット・デメリットを教えて下さい

A

楽天証券には以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

楽天証券のメリット
・楽天ポイントが株式投資に使える楽天ポイントがザクザク貯まる
現物・信用取引問わず、国内株式の手数料無料! ・投資信託の取扱数◎
積立投信+楽天カード決済でポイント付与!(NISAも対象)
・国内株・米国株対応のスマホアプリ「iSPEED」が使える

楽天証券のデメリット
ほとんどないと言っていいほどのサービス充実度です。

Q

楽天証券では、楽天ポイントはどのようにして貯まりますか?

A

楽天証券では、主に以下の取引でポイントが付与されます。

  • ・国内株,外国株,先物OP取引
    ※超割コース(1注文制)手数料の1%
  • ・投資信託の積立を楽天カードで決済(100円につき最大1ポイント)※つみたて投資枠も対象
  • ・投資信託の保有残高に応じて(50万円以上)

さらに、楽天銀行に口座を持っていれば 国内・外国株などの取引で更にポイントが貯まる「ハッピープログラム」もあります。

Q

楽天証券のポイント投資について教えてください

A

楽天証券では、現金を使わずに楽天ポイントで株式投資ができます。以下の取引において ポイントが使えます。

  • ・国内株式(現物)の買付代金・手数料 ※IPO,PO除く
    特定口座・一般口座・NISA口座対象
  • ・投資信託の買付(スポット購入,積立注文)
    特定口座・一般口座・NISA口座対象
  • ・バイナリーオプション
Q

楽天証券の「つみたて投資枠」について教えてください

A

楽天証券のつみたてNISA(つみたて投資枠の旧制度)は、対象銘柄数も多く ポイントも貯まりやすいことから 全体のつみたてNISA口座数の約55.0%のシェアを誇る人気の口座です。(※2023年3月末時点)

つみたて投資枠の対象銘柄数がSBI証券と並んでネット証券最多数楽天カード決済でポイント付与など サービスの他にも、また土日でも電話での問い合わせ可能な「投信NISA 週末専用ダイヤル」とサポート体制も充実しています。

NISAについて 詳しくは新NISAおすすめ銘柄・証券会社ランキング!ネット証券の新NISA(旧つみたてNISA)口座比較をご覧ください。

Q

取扱いの金融商品は何ですか?

A

楽天証券では多様な金融商品を取り扱っています。

具体的には国内株式(東証/名証)、海外株式(米国/中国/アセアン4カ国など)、投資信託、債券、外国為替(FX)、株式先物・オプション、商品先物、金・プラチナの現物などといった取扱いがあります。

Q

どんな取引ツール・アプリがありますか?

A

楽天証券では、豊富なテクニカル指標、銘柄ランキング、高機能比較などが利用できる無料の取引ツール「マーケットスピード 2(Market Speed)」や、「楽天証券 iSPEED for iPhone / Android / iPad」などが使用できます。

スマホアプリの「iSPEED」はトレンドラインなど、テクニカル機能などのチャート分析から、画面のカスタマイズなど使い勝手のよい高機能アプリです。米国株に対応している点もおすすめです。

Q

取引可能な時間帯を教えて下さい

A

楽天証券では、夜間のPTS取引が開始し、8:00から23:59まで(16:00~17:00は除く)の取引が可能です。夜間でも手数料は通常の取引時と変わらず、いつでも安心して取引ができます。

Q

デモ口座はありますか?

A

楽天証券はFXではデモ口座を準備しているようですが、証券の場合はデモ口座はありません。

ただしWEB上で取引の流れが確認できる取引デモ画面(外部リンク)が準備されていますので基本的な取引の流れはそちらでイメージできるようになっています。

Q

どんな人に楽天証券はオススメですか?

A

当サイトでは ポイント投資向き・つみたて投資枠の対象銘柄数が多いことから「つみたて投資枠を始めたい」「株取引でも楽天ポイントをためたい」、という方に楽天証券をオススメします。

当サイトのおすすめネット証券ランキングにも上位に入り、取引だけでポイントがザクザク貯まる(他の証券と比べポイントが貯まりやすい!)ので 楽天ユーザーの方にはおすすめの口座と言えます。

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

証券会社の評判・評価一覧

運営者情報
「株探広告編集局」はネット証券会社の手数料やNISA/つみたてNISAサービス、取扱銘柄数、ツールやアプリなど実際に口座開設をして調査を行い、ユーザーからの口コミや評価を基にした証券会社の比較・ランキングの作成と、当メディアの各記事の執筆を担当しています