市場ニュース

戻る

【特集】【今週読まれた記事】“半値戻し”達成、好決算を追い風にさらなる高みへ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は4月21日から4月27日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

 今週の日経平均株価は上値抵抗線となっていた75日移動平均線を軽やかに突破、約2ヵ月半ぶりとなる2万2467円まで上昇し、1月23日の高値から3月26日の底値までの下げ幅に対し、“半値戻し”を達成しました。米国株市場がいまだ乱高下のさなか、ここまで右肩上がりに回復すると予想できた方は少なかったのではないでしょうか。改めて4月のチャートを見てみると昨年10月頃の急上昇に近い形です。その際は11月9日の2万3382円を天井に一時調整を経て今年に入り一段高となりましたが、今回はどのような展開をたどるのでしょうか。

 「【植木靖男の相場展望】 ─ 底入れ確認、夏相場に備える」では、具体的に5月にどこまで戻すのか、またその後の2つのシナリオについて言及しています。また「中村潤一の相場スクランブル 『AI・ブロックチェーン関連株 次の狙い筋』 」では、米長期金利の上昇が円安を呼び、日本企業の業績にプラスに働く流れを詳しく解説した上で、5月の株式市場も上昇を志向すると予想しています。来月以降の展開を予想するのにぜひ参考になさってください。


 そんな中、今週の上位を独占したのは好業績企業を特集した記事でした。3月期決算発表の集中期間がいよいよ始まり、企業業績に投資家の熱い視線が注がれています。ランキングトップとなったのは「来週の上方修正【大予想】 34社選出 <成長株特集>」。株探プレミアム会員限定コンテンツの「業績修正履歴」を活用し、業績を上方修正するとみられる企業を特集した記事です。株探のイチ押しコンテンツである「業績修正履歴」でどのような予想ができるのか、ぜひご覧下さい。

 また、株探プレミアムでは新コンテンツ「お気に入り銘柄機能」をリリースしました。銘柄を登録してまとめたり、メモや登録時株価を設定することができます。これからも便利な新機能を追加していきますので、株探プレミアムをどうぞよろしくお願いいたします。
 
 次いで「“最速の上げ足”を追え、上値期待内包「厳選10銘柄」 <株探トップ特集>」が人気となりました。中小型株の上値期待銘柄を投資テーマ別に特集した記事です。中小型株は大型株中心の日経平均に比べ出遅れていますが、テーマ別や個別に見ると活況を呈しています。現在注目されているテーマ、銘柄をこの記事で再確認してはいかがでしょうか。

 そのほか、以下の記事も人気となっています。銘柄選択の参考にぜひご覧下さい。

  ここは追撃買い 「新値圏で舞う割安株」に勝機あり <株探トップ特集>
  絶好調の19年2月期、【最高益更新】リスト 37社選出 <成長株特集>
  高成長企業を探る! 19年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 4月25日版
  高成長企業を探る! 19年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 4月26日版
  決算先取り、19年3月期“大幅増益”期待リスト〔第1弾〕 <成長株特集>
  決算先取り、19年3月期“大幅増益”期待リスト〔第2弾〕 <成長株特集>

 投資指標面で割安となっている銘柄を特集した「割安株特集」も上位に並んでいます。どの記事もお見逃しなく。

  5万円以下で買える、低PBR&低PER「お宝候補」 31社 【東証1部】編 <割安株特集>
  5万円以下で買える、低PBR&低PER「お宝候補」17社 【2部・新興】編 <割安株特集>
  【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 4月26日版


 東証マザーズに新規上場したHEROZ(4382) が公開価格の10.9倍の初値をつけ大きな話題となりましたが、同社の人気は「人工知能(AI)」というテーマの注目度に由来します。また、そのインパクトから「『人工知能』の人気高い、『HEROZ』へ買い殺到で再評価機運<注目テーマ> 」が人気となり、テーマ自体が再評価されるという現象も見られました。

 「投資テーマ」を扱った記事は、他にも以下の記事が人気となっています。

  「ブロックチェーン」関連が人気化の気配、次代を担うキーテクノロジー<注目テーマ>
  5G商用化前倒しで商機 上値余地広がる有力株を追え <株探トップ特集>
  キャッシュレス化で商機! 出番到来の「QRコード」関連株 <株探トップ特集>
  ZOZOスーツは「ファッションテック関連株」物色モードをもたらすか? <株探トップ特集>

 投資テーマとは若干違いますが、「帰ってきた『原油高』――再びの上昇WTI、そして“恩恵銘柄” <株探トップ特集> 」も紹介させていただきます。経済や社会全体の流れを左右する可能性がある原油高について、背景や今後について詳しくまとめられており、必読の記事となっています。


 人気連載陣の記事では、先に紹介した植木氏、中村編集長の記事に加え、「【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 4月反転高、市場の潮目変えた外国人買い」が今週も上位にランクインしています。また、相場観特集は今週は2氏にゴールデンウィーク開けの相場について見通しを聞きました。

  馬渕治好氏【見えてきた日経平均2万3000円のステージ】(1) <相場観特集>
  高橋春樹氏【見えてきた日経平均2万3000円のステージ】(2) <相場観特集>


 決算集中期間ということで、4月25日から5月15日の間、通常17時頃配信の「本日の【サプライズ決算】」は16時に「速報」、18時に「続報」を配信しています。銘柄選定に非常に役立つ情報ですのでお見逃しなく。

  ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月20日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月23日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月24日)

  ★本日の【サプライズ決算】続報 (04月25日)
  ★本日の【サプライズ決算】続報 (04月26日)

 「明日の好悪材料」は、投資家心理の改善からか、今週は特に人気となりました。引け後の材料をまとめてチェックできますので、ぜひご活用ください。

  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月20日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月23日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月24日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月25日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月26日発表分)

株探ニュース

日経平均