市場ニュース

戻る
2018年04月19日19時45分

【特集】絶好調の19年2月期、【最高益更新】リスト 37社選出 <成長株特集>

ユニファミマ <日足> 「株探」多機能チャートより
 小売業をはじめ内需関連が多くを占める2月決算企業の決算発表がほぼ出そろった。本特集では、19年2月期に過去最高益を見込む企業をリストアップしてみた(4月19日現在)。

 株探集計によると、19日までに19年2月期の業績見通しを開示した206社の中で、経常利益ベースで増益もしくは黒字転換を計画する企業は163社と全体のおよそ8割に上った。下表ではこのうち、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、19年2月期の経常利益が前期と比べて5%以上の伸びを見込み、さらに最高益見通しを示している37社を選び出し、増益率が大きい順に記した。

 増益率トップとなったのはユニー・ファミリーマートホールディングス <8028> 。19年2月期の経常利益は前期比2.3倍の671億円に拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しだ。不採算店舗の閉鎖関連費用が大幅に減少するうえ、引き続きコスト削減を進めることも増益に貢献する。主力のコンビニ事業ではサークルKサンクスとのブランド統合効果を見込むほか、総合スーパー事業ではユニーのドンキホーテ新業態への転換を進めていく。株価は好決算が評価され、18日に初の1万円大台乗せを達成した。なお、19日大引け後に筆頭株主の伊藤忠商事 <8001> が同社の連結子会社化を目指し、TOB(株式公開買い付け)を実施することを明らかにした。TOB成立後も上場は維持する予定である。

 2位は電気エネルギーによって金属を加工する“放電加工”のパイオニア、放電精密加工研究所 <6469> [JQ]が入った。19年2月期は航空機エンジン部品事業で圧縮機や燃焼機部品の量産が本格化するほか、自動車排気ガス浄化用のセラミックス押出用金型の好調が続き、前期比10.5%の大幅増収を見込む。また、昨年2月に発生した成田事業所の爆発火災事故による代替生産費用が解消することも寄与し、経常利益は2.1倍の10億円と6年ぶりに過去最高益を塗り替える計画だ。

 3位の北の達人コーポレーション <2930> は通販サイト「北の快適工房」で自社開発の健康美容食品や化粧品の販売を手掛ける。前期は新商品を多数投入したうえ、集客体制の強化や独自開発の広告データ分析システムを活用した広告の自社運用化が奏功し、売上高2倍、経常利益2.6倍の業績高変化を遂げた。今期は広告効果の分析力を高めるとともに、顧客満足度の高い独自商品の開発を進め、経常利益は前期比73.2%増の24.3億円と3期連続の最高益更新を計画する。

 4位に入った店舗メンテナンス業界トップのシンメンテホールディングス <6086> [東証M]は昨年9月に乃村工藝社 <9716> から買収したテスコの通期寄与などが収益を押し上げる。今期はすかいらーくを中心に飲食店のメンテナンスに強みを持つテスコとの統合効果により、新規顧客開拓を進める構えだ。6位のセントラル警備保障 <9740> は2020年の東京五輪開催を前にセキュリティニーズが高まるなか、筆頭株主のJR東日本 <9020> をはじめとした鉄道会社向け警備の増加や前期に受注した沖縄の海上警備などが寄与し、2期ぶりの最高益更新を狙う。

 9位のキリン堂ホールディングス <3194> は関西を中心にドラッグストア「キリン堂」をチェーン展開している。19年2月期は中期経営計画に基づき、新規出店や既存店改装を進めるほか、好採算の調剤事業を強化し利益率アップを図る。ドラッグストアでは業界最大手のウエルシアホールディングス <3141> が23位にリストアップされている。今期は新規出店127店舗と拡大路線を継続する計画で、決算期変更した15年2月期以降、4期連続の最高益更新を見込む。また、ウエルシアの親会社で21位のイオン <8267> は引き続き、総合スーパー事業とスーパーマーケット事業の主要企業であるイオンリテールとダイエーの収益構造改革を進め、2期連続の最高益更新を目指す。

                 ┌─── 経常利益 ───┐ 予想
コード 銘柄名    業種    増益率 18年2月期 17年2月期  PER
<8028> ユニファミマ 小売     134   67100   28639 31.3
<6469> 放電精密   機械     114   1004    469 20.6
<2930> 北の達人   食品     73.2   2430   1403 69.5
<6086> シンメンテ  サービス   50.4    504    335 48.7
<6058> ベクトル   サービス   35.6   4000   2950 46.6
<9740> CSP    サービス   34.7   2740   2034 33.3
<3415> T-BASE 小売     28.9   2032   1577 37.8
<2726> パルHD   小売     25.2   8720   6967 12.6
<3194> キリン堂HD 小売     24.4   3240   2604 21.5
<3922> PRTIME 情報・通信  20.3    445    370 44.1

<8227> しまむら   小売     18.4   52000   43920 14.1
<8278> フジ     小売     17.5   10500   8938 14.8
<4714> リソー教育  サービス   16.9   2500   2139 27.5
<8200> リンガハット 小売     16.8   3250   2782 48.2
<3073> DDHD   小売     16.8   2597   2223 16.0
<6532> ベイカレント サービス   16.0   4700   4053 15.5
<2337> いちご    不動産    14.7   22000   19185 14.4
<2925> ピックルス  食品     14.6   1413   1233 14.8
<6323> ローツェ   機械     14.5   5042   4404  9.9
<6093> エスクロAJ サービス   14.2    828    725 30.4

<8267> イオン    小売     12.3  240000  213772 49.3
<6506> 安川電    電気機器   11.1   67000   55300 25.7
<3141> ウエルシア  小売     10.3   34100   30923 29.1
<7453> 良品計画   小売     9.4   50300   45985 29.1
<2292> SFOODS 食品     8.9   12500   11482 17.3
<3050> DCM    小売     8.5   20200   18610 12.4
<3546> ダイユーHD 小売     8.5   2100   1935 11.8
<3550> ATAO   小売     8.5    600    553 30.6
<7811> 中本パックス その他製品  7.7   1600   1486 16.6
<4343> イオンファン サービス   7.2   6000   5598 34.8

<2379> ディップ   サービス   7.1   11560   10794 17.0
<9787> イオンディラ サービス   7.0   18500   17284 18.5
<4763> C&R    サービス   6.9   1950   1824 22.5
<7611> ハイデ日高  小売     5.5   4850   4599 30.7
<9843> ニトリHD  小売     5.4  100000   94860 30.4
<7516> コーナン   小売     5.1   17000   16170  8.5
<3543> コメダ    卸売     5.0   7437   7084 19.2

※2017年1月以降に上場した銘柄は除いた。経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

日経平均