市場ニュース

戻る

【特集】「ブロックチェーン」関連が人気化の気配、次代を担うキーテクノロジー<注目テーマ>

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 人工知能
2 全固体電池
3 ブロックチェーン
4 5G
5 セルフレジ
6 RPA
7 eスポーツ
8 仮想通貨
9 カジノ関連
10 不動産流動化

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ブロックチェーン」が3位となっている。

 ブロックチェーンとは、取引などの記録をコンピューターのネットワーク上で管理する技術の一つで「分散型台帳」とも訳される。世界に点在するコンピューターにデータを分散し、多くの参加者が取引記録を共有して互いに監視しながら正しい情報を鎖(チェーン)のようにつないで蓄積する仕組み。中央集権を置かずに破壊や改ざんなどができないネットワークを作るというコンセプトで、主に仮想通貨の基盤技術として広く認知された。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクもブロックチェーンの研究に力を入れており、金融と非金融分野の接点として今後カギを握る分野となりそうだ。

 また、一般的には仮想通貨などフィンテック分野を支える技術として有名だが、それ以外にもさまざまな分野での応用が期待されている。医療や物流、電力取引分野などでの普及が模索されている。

 関連銘柄への注目度も高い。直近では金融システムを構築するアイエックス・ナレッジ<9753>やクロスキャット<2307>などが人気化したほか、不動産開発を手掛けるルーデン・ホールディングス<1400>はブロックチェーン技術を手掛けるオーストラリア企業と業務提携を発表したことで急騰、前日はストップ高に買われた。このほか、さくらインターネット<3778>やインフォテリア<3853>、アイリッジ<3917>、GMO TECH<6026>、セレス<3696>などが注目される。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均