市場ニュース

戻る
2018年04月23日12時20分

【特集】「人工知能」の人気高い、「HEROZ」へ買い殺到で再評価機運<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 人工知能
2 全固体電池
3 5G
4 ブロックチェーン
5 セルフレジ
6 RPA
7 不動産流動化
8 eスポーツ
9 カジノ関連
10 TOPIXコア30

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「人工知能(AI)」が1位となっている。

 株式市場で、AI関連が引き続き高い人気を呼んでいる。前週末20日にAI関連の注目銘柄「HEROZ<4382>」が東証マザーズに新規上場したが、人気殺到で上場初日は公開価格4500円を2.3倍上回る1万350円カイ気配と値つかずで取引を終えた。上場2日目のこの日も買い人気が続き、午前11時30分時点で1万7630円カイ気配となっている。同社は将棋ソフトなどを開発するAIベンチャーで、将棋ソフト「Ponanza(ポナンザ)」が17年5月の「第2期 電王戦」で佐藤天彦名人に圧勝したことで脚光を浴びた。

 HEROZの株価急騰を受け、AIの主要関連銘柄であるPKSHA Technology<3993>やFRONTEO<2158>、メンバーズ<2130>、ロゼッタ<6182>、JIG-SAW<3914>などへの再評価機運が膨らんでいる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均