市場ニュース

戻る

【特集】【今週読まれた記事】2万3000円の鬼門破れるか?業績相場に期待

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は7月14日から7月20日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

 先週後半から急激な切り返しを見せ、上昇トレンド復活の兆しをみせた日経平均株価。「ドル円相場が理外の理で円安方向に大きく振れたことが東京市場にとって慈雨となった格好ですが、それ以上にヘッジファンド系資金による株式需給面での要素が大きいと思われます」と分析するのは、今週のランキングトップとなった「中村潤一の相場スクランブル 『好機再び! 走り出す“夢特急7銘柄”』」の中村編集長。しかし、同記事中の「今度は日経平均株価で上値2万3000円近辺が鬼門」の言葉通り、2万3000円の壁を突破することができずに今週を終えました。

 とはいえ、中村編集長が“慈雨”と表現した為替の動きは、1ドル=112円台と依然として円安水準にあります。この円安を追い風にして、来週から本格化する4-6月期決算発表に向けていよいよ業績相場が期待できると予想するのは「日経平均は1月高値“2万4129円”を目指す? 上昇期待のそのワケは <東条麻衣子の株式注意情報>」の東条氏。企業の想定レートを上回る円安によって業績の上方修正期待が高まるとして、「今後、発表が本格化する決算内容が底堅いものになれば、日経平均が1月高値2万4129円を目指す展開もあるのではないか」と強気の予想を繰り出して人気を集めました。

 一方、大人気連載コラム「【植木靖男の相場展望】 ─ 経験則は生きるか?!」では、今週の動きを「経験則からみて週前半まで上昇、その後もみ合いに転じる可能性があろう」と、ほぼ予測を的中させた上で「焦点はその後である。今後の相場を占う意味で最大の正念場を迎えるはずである」と、日本市場が現在大きな岐路に立っていることを示唆しています。

 その他、今週の<相場観特集>では2氏に日本市場の行方について伺ったほか、人気連載陣によるコラムも多くのアクセスを集めています。今後の参考にお読みください。

  桂畑誠治氏【どこまで続く上値追い相場、2万3000円は通過点?】(1) <相場観特集>
  檜和田浩昭氏【どこまで続く上値追い相場、2万3000円は通過点?】(2) <相場観特集>

  【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 企業活力の源泉、“敏腕”経営者に注目!
  武者陵司 「トランプ政権の本質とドル高」 (前編)
  武者陵司 「トランプ政権の本質とドル高」 (後編)
  富田隆弥の【CHART CLUB】 「期日向かい」


 業績相場が訪れるとするならば、それに向けて有望企業のチェックは怠れません。注目が集まる4-6月期決算で、大幅増益が期待できる企業を探った「決算先取り、4-6月期【大幅増益】候補リスト[第2弾] <成長株特集>」が大人気となり、さらに先週配信した[第1弾]とともにランキングトップ10入りする快挙となりました。そのほか、2月期決算企業の第1四半期をもとに好業績企業を特集した「利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 26社選出 <成長株特集>」など、多くの業績特集記事がランキング上位に入っています。どの記事もお見逃しなく。

  早摘み“1Q好決算”! 地合い好転で見直し機運の注目株 <株探トップ特集>
  5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」25社【東証1部】編 <割安株特集>
  5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」33社【2部・新興】編 <割安株特集>

  7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
  【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月19日版


  株探プレミアムでは、今週から“株探プレミアム専用コラム”を配信しております。投資運用益が1億円を超えるような“すご腕投資家”を直撃し、投資手法を具体的に紹介した「すご腕投資家さんに聞く『銘柄選び』の技 v-com2さんの場合 -前編」が、見事ランキングに入りました。本シリーズの第1弾は運用資産が2億円に迫るサラリーマン投資家のv-com2さん。ぜひ株探プレミアムに登録してご覧下さい。


 投資テーマを特集した記事も軒並み人気となっています。特に「有望ベンチャーと技術革新、AI活用で飛躍期待の企業 <株探トップ特集>」は週後半の記事ながら上位にランクインしており、投資家の注目度の高さが窺える結果となりました。また、「『量子コンピューター』に再脚光、エヌエフ回路、YKTなど急動意相次ぐ<注目テーマ>」も人気が高く、先週に続いてのランクインとなりました。

 そのほか、以下のどの記事も銘柄選びの参考になるかと思います。ぜひお役立てください。

  “不動産テック”旋風本格化、ここから狙える「8銘柄」は <株探トップ特集>
  電動化の風、空にも――離陸する「航空機電動化」関連株 <株探トップ特集>
  「リチウムイオン電池」関連がランキング入り、脱ガソリン車向けに需要増大<注目テーマ>
  「セルフレジ」関連が7位にランクイン、省力化ニーズ背景に関連株は再動意気配<注目テーマ>


 定番記事「明日の好悪材料」、「本日の【サプライズ決算】速報」は今週も多くのアクセスを集めました。引け後の材料をまとめてチェックできる便利な記事です。情報収集にぜひご活用下さい。

  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月13日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月17日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月18日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月19日発表分)

  ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月13日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月17日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月18日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月19日)

株探ニュース

日経平均