市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月17日発表分)

ALBERT <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■極楽湯ホールディングス <2340> [JQ]
上海ディズニーランド付近に温泉ホテルをフランチャイズ形式で出店する。開業予定は19年上期を予定。

■ファーマフーズ <2929> [東証2]
今期経常を64%上方修正・5期ぶり最高益更新へ。

■ジェネレーションパス <3195> [東証M]
6月売上高は前年同月比7.5%増と8ヵ月連続で前年実績を上回った。

■プロパティエージェント <3464> [東証2]
東証が24日付で市場1部に指定する。また、海外不動産投資情報プラットフォームの構築を手掛けるProperty Accessへ投資を実行。

■G-FACTORY <3474> [東証M]
「名代 宇奈とと」のタイ展開に向け、現地企業のIM BANGKOKとライセンス契約を結んだ。

■ティーケーピー <3479> [東証M]
3-5月期(1Q)経常は37%増益で着地。

■グローバル・リンク・マネジメント <3486> [東証M]
東京都台東区と北区に販売用不動産(マンション)の開発用地を取得。業績への寄与は2020年以降となる予定。

■ブイキューブ <3681>
医療情報サイト運営のケアネット <2150> [東証M]、ベンチャー企業のT-ICUと業務提携。T-ICUが提供する専門医による遠隔集中治療ソリューションの提案・早期普及を図る。

■サイバーステップ <3810> [東証2]
今期経常は15%増で2期連続最高益更新へ。

■アクロディア <3823> [東証2]
長野県佐久市に仮想通貨のマイニングファームを設置。

■ALBERT <3906> [東証M]
上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額。

■マネーフォワード <3994> [東証M]
上期経常が赤字縮小で着地・3-5月期も赤字縮小。

■イオンファンタジー <4343>
6月既存店売上高は4.0%増と前年プラスが続いた。

■塩野義製薬 <4507>
抗インフルエンザウイルス薬「バロキサビル マルボキシル」の第3相臨床試験で良好な結果を得た。

■市進ホールディングス <4645> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は赤字縮小で着地。

■パーク24 <4666>
6月売上高は前年同月比5.2%増とプラス基調が続いた。

■スーパーツール <5990> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は52%増益で着地。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の累計契約締結件数が30万件を突破。

■アビスト <6087>
3Dプリント事業部で金属造型機を増設する。増設時期は10月以降を予定。

■中北製作所 <6496> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.36%にあたる5万株(金額で1億5125万円)を上限に、18日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■日立製作所 <6501>
イタリア・ミラノ地下鉄向車両を追加受注。受注額は約115億円、来秋に納入を開始する予定。

■RPAホールディングス <6572> [東証M]
国内初となるロボット開発ラーニングプラットフォーム「RPA BANK ラーニング」を7月18日に開設。

■ザインエレクトロニクス <6769> [JQ]
上期営業を一転黒字に上方修正。

■近鉄百貨店 <8244>
3-5月期(1Q)経常は27%増益で着地。

■テーオーホールディングス <9812> [JQ]
今期最終は黒字浮上へ。

■ベルーナ <9997>
6月売上高は前年同月比0.3%増と前年比プラスが続いた。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ブラス <2424>
今期最終を一転69%減益に下方修正。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
6月売上高は前年同月比7.6%減と9ヵ月連続で前年割れとなった。

■ハイアス・アンド・カンパニー <6192> [東証M]
東証1部への市場変更申請を取り下げる。7月の本申請に対する承認期限までに東証の承認を受けることが困難と判断。

■ダイヤ通商 <7462> [JQ]
東証と日証金が18日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■三光合成 <7888> [東証2]
東証が8月8日付で市場1部に指定する。一方、370万9200株の公募増資と双葉電子工業 <6986> を割当先とする73万4500株の第三者割当増資を行うほか、オーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限55万6300株の第三者割当増資を実施する。

※7月17日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年7月17日]

株探ニュース

日経平均