市場ニュース

戻る
2018年01月20日06時30分

【特集】【今週読まれた記事】超高収益企業にロックオン、「営業利益率“25%超”リスト」が大注目

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 今週の日経平均株価は、前週比154円高の2万3808円と反発しました。1月18日に26年2ヵ月ぶりとなる2万4000円台に乗せ、その後は下げたものの底堅く、明確な上昇トレンドを形成しています。また、東証2部指数は4週続伸、日経ジャスダック平均は9週続伸。小型株や新興株も活況を呈しています。そんななか、本ランキングでも優良銘柄を紹介する記事が多くランクインし、投資対象を物色する投資家の熱意を感じる内容となっています。
 
 ランキング1位になったのは、「輝ける高収益の中小型株、営業利益率“25%超”リスト[非製造業編] <成長株特集> 」。個人投資家が主役の中小型株の中でも、飛び抜けた高収益率の企業を探った多くのアクセスを集めました。前週の記事「輝ける高収益の中小型株、営業利益率“15%超”リスト[製造業編] <成長株特集>」もランクインし、さらに「上昇超特急"ニッポン株"、2部&新興「特等席10銘柄」でGO! <株探トップ特集>」も2週連続のランクインとなりました。
 
 そのほか好業績企業を紹介したものでは、以下の記事がよく読まれました。
 
  最新“採れたて”好業績リスト、注目の2月期高進捗銘柄は <株探トップ特集>
  利益成長【青天井】銘柄リスト〔9-11月期〕 20社選出 <成長株特集>
  上方修正先回り、17年12月期【業績上振れ】候補 35社選出 <成長株特集>
 
 連載陣の記事では、特に「【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 先取り! 不祥事銘柄“復活の果実”」があえて不祥事銘柄を取り上げる内容で特に注目を集めました。また、中村潤一の相場スクランブル 「バブル初動!『新インバウンド関連』大相場へ」が今回も大人気となりました。
 全体相場を扱った記事では、以下の記事がよく読まれました。

  「武者陵司×南川明 2018年を読む!(南川氏講演 前編)」
  「武者陵司×南川明 2018年を読む!(南川氏講演 後編)」
  太田千尋氏【再上昇気配漂う日経平均、急騰一服後の針路は】(1) <相場観特集>
  高橋春樹氏【再上昇気配漂う日経平均、急騰一服後の針路は】(2) <相場観特集>

 投資テーマを扱った記事では、1月4日にお送りした「【新年3大テーマ (2) 】 全固体電池、「741円高」発進東京市場で始まる大相場 <株探トップ特集>」が、なんと3週連続でランキング入り。全固体電池というテーマへの関心の高さがうかがえる結果となっています。

 そのほか、以下の記事がよく読まれました。

「ロボット」関連の人気上昇、中国中心に「爆買い」の様相で関連銘柄へ関心高まる<注目テーマ>
  現金信仰にサヨナラ、フィンテック大本命「決済維新」を担う株 <株探トップ特集>
  「電線地中化」関連株の人気上昇、政府が制度整備に着手と伝わる<注目テーマ>
  「自動運転車」に熱視線再び、北米自動車ショー開幕で新ステージへ<注目テーマ>
  「カジノ関連」に再脚光の予感、通常国会でIR実施法案を審議予定<注目テーマ>

 割安株紹介記事では、「お宝候補」シリーズが人気となりました。

  5万円以下で買える、増収増益&低PER「お宝候補」19社【2部・新興】編 <割安株特集>
  5万円以下で買える、増収増益&低PER「お宝候補」13社【東証1部】編 <割安株特集>
  10万円以下で買える、連続最高益・低PER「お宝候補」19社 <割安株特集>
  【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 1月18日版
  1月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
  【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (1月12日現在)

 人気シリーズの「明日の好悪材料」、「本日の【サプライズ決算】速報」は今週も全記事が多くのアクセスを集めました。

  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月12日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月15日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月16日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月17日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月18日発表分)

  ★本日の【サプライズ決算】速報 (01月15日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (01月12日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (01月18日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (01月16日)

株探ニュース

日経平均