市場ニュース

戻る
2016年08月13日06時50分

【特集】【今週読まれた記事】好決算&低PER銘柄紹介が人気

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は8月6日から12日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

 例年、市場参加者の減るお盆休みの時期ですが、日経平均株価は堅調推移。1万6919円で今週の取引を終え、1万7000円台の回復が目前です。昨年8月末のチャイナショックを境に下方向に転じた26週移動平均線は、7月から横ばいへと動きを変えました。その26週線を今週、日経平均は大きく上抜け。8月の東京株式市場には前向きな空気が広がりつつあります。

 こうしたなか、今週最も読まれた記事は「利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 17社選出 <成長株特集>」でした。1日から5日に4-6月期決算を発表した銘柄の中から、四半期ベースで経常利益が過去最高を更新し、さらに通期でも過去最高を計画している銘柄をリストアップ。7月29日までに決算を発表した銘柄を対象とした【第1弾】に続きアクセスを集めました。

 決算発表の集中する期間中、毎日配信している「4-6月期【増収増益】銘柄リスト」は今週も人気を集めました。

  逆風の4-6月期に【増収増益】銘柄リスト 38社選定 <成長株特集> 8月8日版
  逆風の4-6月期に【増収増益】銘柄リスト 44社選定 <成長株特集> 8月9日版
  逆風の4-6月期に【増収増益】銘柄リスト 55社選定 <成長株特集> 8月10日版
  逆風の4-6月期に【増収増益】銘柄リスト 16社選定 <成長株特集> 8月12日版

 とにかく数の多い3月期決算企業。その業績動向は日本経済全体の動向と重なると言っても過言ではありません。11日までにリストアップした増収増益企業は合計403社に達し、全体相場の意外な堅調推移の理由が見えてくるようです。リストを見ていて気づくのは、予想PERの低さ。このリストは発表日に作成しているものなので、翌日に株価は跳ね上がってPERも上昇しているのですが、それでもPERが割安水準にとどまっている銘柄は多いようです。近日発表の増収増益銘柄だけでなく、先週以前に発表をすませた銘柄の中から、好決算を見逃されているものを改めて探してみるのも一法かも知れません。

 PERを基準に銘柄をリストアップした記事もアクセスを集めました。「【第1四半期】増益基調の低PER『お宝候補』45社リスト <割安株特集>」はPER9倍以下の2ケタ増益銘柄リスト。高ROEを選択基準に加えた「相場低迷で売られすぎ【低PER&高ROE】銘柄 40社選出 <テクニカル特集> 8月5日版」も人気でした。

 全体相場動向についての記事では、「開幕アベノミクス“第二章”、『28兆円』経済対策で買われる株」が、1日に配信してから2週間にわたって読まれ続けました。日銀ETF買いと28兆円経済対策がもたらすものとは? 先に紹介した好業績銘柄のリストと合わせ、全体相場の背後にあるものを見失わないようにしたいところです。

 連載コラムでは、杉村富生氏の「全般相場は完全に“夏枯れ”商状!」が人気でした。表題こそ「夏枯れ」を訴えていますが、内容は力強いいつもの“杉村節”が冴え渡り、現在は日銀ETF買い6兆円に加え、自社株買いが6兆円、GPIFの買いが4~5兆円見込まれる過去になかった事態にあると指摘。それにも関わらず、それら買い主体の行動特性から上値は限定的と分析、投資家が意識しておかねばならないリスクを訴えています。

 北浜流一郎氏も「底値圏横ばい銘柄にシフト!」で日銀ETF買いによって発生する買いインパクトの大きさを指摘。その上で、やはり相場の押し上げ効果が発揮されるのは「秋から年末にかけて」と予想。「底値圏で横ばっている銘柄へシフト」することを提案しています。

 「中村潤一の相場スクランブル」もまた、日銀ETF買いのインパクトの大きさを指摘した上で、提唱したのは裏街道となる低位株への活路。共通して聞こえてくるのは、ETF買い枠の拡大により下値は堅く、その効果が出始めるのはまだ先といったところでしょうか。

 マーケット関係者に見通しを聞く「相場観特集」では、ブーケ・ド・フルーレット・馬渕治好氏が1万8000円乗せの可能性を指摘。光世証券・小川英幸氏は地銀セクターで見え始めた変化の兆しについて触れています。地銀セクターの動向については、この先どこかで市場の話題になるかもしれません。

 投資テーマについての記事では、「ポケモン、ゴジラ、BABYMETAL…始まった“クールジャパン”の逆襲 <株探トップ特集>」、「民泊GO!! 規制緩和で関連株は“再沸騰” <うわさの株チャンネル>」がアクセスを集めました。「鉄の牙城を崩せ! 自動車業界で“樹脂”素材シフト <株探トップ特集>」は自動車セクターで起きている重要な変化について取り上げたもの。変化の進み方次第では、多くの企業で浮沈がありそうで、注視が怠れません。

株探ニュース

日経平均