市場ニュース

戻る
2016年02月23日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月23日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■クレアHD <1757> [東証2]
子会社のJPマテリアルが米アムズオイル社と販売代理店契約を締結。アムズオイル社の化学合成オイルの取り扱い店拡大を目指す。

■青木あすなろ <1865>
16年3月期の期末一括配当を従来計画の15円→18円(前期は15円)に増額修正した。

■エヌアイデイ <2349> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.96%にあたる15万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月24日から3月24日まで。

■スリープロ <2375> [東証2]
16年10月期第1四半期(15年11月-16年1月)の連結経常利益は前年同期比60.5%増の6900万円に拡大したが、11-4月期(上期)計画の1億7600万円に対する進捗率は39.2%にとどまり、5年平均の48.3%も下回った。また、コンタクトセンターを運営するJBMクリエイトの全株式を取得し子会社化する。取得価額は8100万円。

■北の達人 <2930>
株主優待内容を変更。現行は1000円分のクオカードを贈呈しているが、これを同社製品「くすみ用洗顔『二十年ほいっぷ』(120g、1ヶ月分/定価2037円)」の贈呈に変更する。

■クオール <3034>
16年3月期の年間配当を従来計画の20円→24円(前期は20円)に増額修正した。

■神戸物産 <3038>
1月既存店売上高は前年同月比5.4%増と、今期に入り3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■クラボウ <3106>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.73%にあたる400万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施。買い付け期間は2月24日から5月16日まで。このうち、80万株を上限に、24日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は23日終値の170円)を実施。また、取得した全株を5月31日に消却する。

■自重堂 <3597> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.40%にあたる60万株(金額で7億0860万円)を上限に、24日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は23日終値の1181円)を実施する。

■Eストアー <4304> [JQ]
3月17日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■参天薬 <4536>
16年3月期の年間配当を従来計画の24円→25円(前期は1→5の株式分割前で110円)に増額修正した。

■エスケー化研 <4628> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.15%にあたる2万株(金額で1億9000万円)を上限に、24日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は23日終値の9500円)を実施する。

■OLC <4661>
東京ディズニーシーに新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」を4月15日にオープンする。

■TDCソフト <4687>
16年3月期の期末一括配当を従来計画の28円→40円(前期は28円)に大幅増額修正した。また、3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■メック <4971>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.02%にあたる20万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月25日から3月18日まで。

■旭硝子 <5201>
スマ-トフォン向けに指紋認証センサーの搭載を可能にしたカバーガラスを販売開始。

■テラプローブ <6627> [東証M]
顔認証ソフト・ライブラリTeraFacesがスイスSTMicroelectronics社のスマートビルディング向けの最新デモセットに採用された。

■GMO-CH <7177> [JQ]
貸付型クラウドファンディング事業を展開するmaneoグループと資本業務提携。GMOクリック証券の顧客にクラウドファンディングサービスを提供するほか、新たな金融商品・サービスの創出を目指す。資本面ではmaneoマーケットが実施する第三者割当増資を引き受け、約5億円出資する。

■菱洋エレク <8068>
発行済み株式数のの2.13%にあたる60万株の自社株を消却する。消却予定日は3月2日。

■阪和興 <8078>
千葉県習志野市の物流倉庫を売却することに伴い、土地部分の売却益127億円と、建物部分の売却損2.6億円が発生する。また、過年度に計上した減損損失について税務上の損金算入を行うことに伴い、法人税が50億円減少する。16年3月期の最終利益は合計で174億円増加する見込み。

■上新電 <8173>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.90%にあたる100万株(金額で8億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月24日から17年2月23日まで。

■イオン <8267>
ダイエーが設定した退職給付信託に、同社保有のクスリのアオキの株式314万7900株を売却した。売却に伴い、16年2月期に有価証券売却益188億円を計上する。

■アジア投資 <8518>
メガソーラープロジェクトを投資対象とするファンド「RJA エナジー投資事業有限責任組合」をリニューアブル・ジャパン、あおぞら銀 <8304> 、三菱Uリース <8593> とともに設立した。

■ワイヤレスG <9419> [東証M]
東証が3月1日付で市場1部に市場変更する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ユニチカ <3103>
不動産子会社のユニチカエステートの全株式をヤマイチエステートに売却する。これに伴い、特別損失約20億円が発生する見込み。

■キョーリン <4569>
杏林製薬岡谷工場の生産機能をキョーリン製薬グループ工場などに移転し、閉鎖する。これに伴い、工場閉鎖損失約27億円を特別損失に計上する。

■MORESC <5018>
16年2月期の連結経常利益を従来予想の26億円→24.5億円(前期は27.6億円)に5.8%下方修正。また、中期経営計画の見直しに伴い、最終年度である17年2月期の営業利益目標を29億円→21億円に下方修正した。

■朝日ラバー <5162> [JQ]
中期経営計画の見直しに伴い、最終年度である17年3月期の営業利益目標を8億円→精査中に変更。また、福島県白河市に建設する新工場の完成予定を16年春→17年2月に延期した。

■神鋼線 <5660> [東証2]
老朽化が進んだ社員寮の売却に伴い、固定資産売却損2.6億円を特別損失に計上する。

■MRT <6034> [東証M]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■インタライフ <1418> [JQ]
16年2月期の連結経常利益を従来予想の4億2500万円→1億9000万円(前期は4億4600万円)に55.3%下方修正。一方、株主優待制度を新設。毎年2月末時点で1000株以上を1年以上保有する株主を対象に、1万株未満保有でクオカード1000円分、1万株以上保有で同5000円分を贈呈する。

※2月23日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年2月23日]

株探ニュース

日経平均