市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):三菱UFJ、山王、サイステップ

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
■ケンコーマヨネーズ <2915>  3,080円  -30 円 (-1.0%)  本日終値
 ケンコーマヨネーズ<2915>が続落。同社はこの日から公募増資の発行価格決定期間に入っており、神経質な展開となっている。200万株の公募と上限30万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。公募に伴う調達資金は、西日本工場でのサラダ・総菜類の生産設備増設や静岡富士山工場でのタマゴ加工品の設備増強などに充てる。発行済み株式数は最大で約16%増える見込み。

■三菱UFJ <8306>  711.5円  -3.3 円 (-0.5%)  本日終値
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、みずほフィナンシャルグループ<8411>が売り優勢。前日のメイ英首相の演説で英国のEUからのハードブレグジット(強硬離脱)に対する懸念が金融市場に動揺を与えており、前日の米国株市場ではシティグループやゴールドマンサックスなどの金融株が軒並み大きく下げた。東京市場でもこの流れが波及しており、足もとはメガバンクのほか地銀株も幅広く見切り売りの動きが広がっている。

■山王 <3441>  1,190円  +300 円 (+33.7%) ストップ高   本日終値
 山王 <3441> [JQ]が水素製造技術の特許取得が注目され、昨日まで3日連続でストップ高、本日から値幅制限が2倍の300円となったにもかかわらず、ストップ高買い気配となっている。12日、同社は東京工業大学と共同開発した「金属複合水素透過膜とその製造方法」に関する2件の特許を取得したと発表。特許を取得したのは、産業技術総合研究所と実用化に向け研究開発中である「金属複合水素透過膜」製造のための基本技術に関するもの。同技術を使った水素製造・水素精製プロセスは従来のものに比べ、効率良く安価な水素を提供することができるという。発表を受けて、自動車など水素エネルギー関連分野での実用化による業績への寄与に期待する思惑買いが続いている。

■サイバーステップ <3810>  735円  +100 円 (+15.8%) ストップ高   本日終値
 サイステップ <3810> [東証M]が4日連続ストップ高で、昨年来高値を連日更新。13日後場、同社がスマートフォン向け対戦アクションゲーム「ゲットアンプド モバイル」の公式サイトを公開したことが引き続き材料視された。同タイトルは2001年に国内で配信開始したPCオンラインゲーム「ゲットアンプド」のモバイル版で、世界で累計3000万人を超える利用者に提供した実績を持つ。リリースは2017年内にする予定。また、今夏配信予定のクイズRPG「Q&Q アンサーズ」の公式サイトも併せて公開した。発表を受けて、人気ゲームのモバイル版リリースによる業績への寄与に期待する買いが続いている。

■エルテス <3967>  5,820円  +590 円 (+11.3%)  本日終値
 エルテス<3967>が急伸。この日、人工知能エンジン×検知テクノロジーを用いて行動履歴分析やリスクの予兆検知を行う、AI Analyticsシリーズの第1弾として、プロジェクト稼働状況や実態の分析、可視化を目的とした「AI Operation Analytics」の提供を今月から開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。「AI Operation Analytics」は、PC端末上のファイルやソフトウエア、ブラウザなどの操作ログを解析し、一人ひとりの稼働状況や稼働実態をプロジェクト単位、メンバー単位で可視化するサービス。導入することにより、スピーディーにプロジェクト原価情報やアサイン情報、稼働状況の概況を把握することが可能となり、これらの情報を分析することで、適切なメンバーのアサインや、想定していた原価を超えている場合の原因特定などに活用することができるとしている。

■メガネスーパー <3318>  94円  +9 円 (+10.6%)  本日終値
 メガネスーパー<3318>が反発。ソフトバンクグループ<9984>のアスラテックは17日、きょうから20日まで東京ビッグサイトで開催される「第3回ウェアラブルEXPO」でのメガネスーパーのブース展示に協力すると発表した。ブースでは、メガネスーパーが開発を進めているメガネ型ウエアラブル端末「b.g.(ビージー)」の商品プロトタイプ実機の展示や、そのソリューションに関するデモンストレーションが行われる。アスラテックは、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を遠隔操作するシステム「VRcon for Pepper(ブイアールコン・フォー・ペッパー)」とb.g.を連携させるデモンストレーションに協力する。

■テリロジー <3356>  369円  +25 円 (+7.3%) 一時ストップ高   本日終値
 テリロジー<3356>が一時ストップ高まで買われた。17日の取引終了後、フィスコ<3807>グループとセキュリティー商材の共同マーケティングで業務提携すると発表しており、これを好感した買いが入っている。今回の提携により、テリロジーの「Momentum」などの高度なセキュリティー商材をフィスコIRが法人向けに幅広く提案するほか、フィスコ仮想通貨取引所とセキュリティー分野で提携する。また、連結子会社のネクスグループ<6634>とは発行済み株数の14.9%を譲渡する資本・業務提携を締結するとともに、SJI<2315>とはブロックチェーン技術を応用した商品を共同開発するとしている。

■ヨシムラHD <2884>  2,746円  +132 円 (+5.1%)  本日終値
 ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884> [東証M] が5連騰し、連日で上場来高値を更新した。13日に発表した17年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益が前年同期比50.5%増の4億2300万円に拡大して着地したことが引き続き材料視された。チルドシュウマイを主力とする楽陽食品の業績拡大やM&A効果で製造事業の収益が拡大したことが寄与。販売事業の伸長に加え、生産性向上による原価低減なども大幅増益に貢献した。通期計画の4億1000万円を既に3.2%上回っており、業績上振れを期待する買いが続いている。同社は昨年3月に新規上場、食品業界の中小企業のM&Aによる拡大を成長エンジンとする。

●ストップ高銘柄
 ユークス <4334>  1,398円  +300 円 (+27.3%) ストップ高   本日終値
 ナガオカ <6239>  1,004円  +150 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値
 大泉製作所 <6618>  571円  +80 円 (+16.3%) ストップ高   本日終値
 フジタコーポレーション <3370>  790円  +100 円 (+14.5%) ストップ高   本日終値
 など、6銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

日経平均