8877 日本エスリード 東証1 15:00
2,146円
前日比
+66 (+3.17%)
比較される銘柄: 明和地所ゴールドクレ大京
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.9 0.89 1.16 2.18

銘柄ニュース

戻る
2017年03月09日15時07分

三井智映子と始める株主優待入門(22):3月おすすめ優待銘柄3~家族で優待を楽しもう


皆様こんにちは!フィスコリサーチレポーターの三井智映子です。今日は3月の優待銘柄のなかで「ご家族と楽しんで頂きたい」「ご家族に喜んでもらいたい方へ」オススメの銘柄をご紹介します。配当や買いやすさにもこだわってみました!チェックしてみてください!

◯大阪工機<3173>
切削工具事業、耐摩工具事業、海外事業、光製品事業の4セグメントで事業展開している専門商社です。顧客に様々な特徴を持つ工具を選定、販売をしています。
優待は大阪工機が進出しているタイ、中国、フィリピン、メキシコなど世界各国の特産品を優待カタログから選択できます。お子様と一緒に選ぶと食育にもなりそうですね。
200株以上保有で2,000円相当の内容となっています。200株以上というところに注意してくださいね。配当も出ておりGOODです!

◯サンリオ<8136>
ソーシャル・コミュニケーション・ギフト商品の企画販売のほかグリーティングカード、音楽、映像、図書、ライブエンターテイメントなどを展開。ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズ、シナモロール、ぐでたまなど人気の高いキャラクターを多数生み出しています。
株主優待は年2回。100株以上保有でサンリオピューロランド、ハーモニーランドの共通優待券3枚に2016年3月はぐでたまのウェットティッシュ、9月は特製の可愛いエコバッグがもらえました。
1,000株以上保有だと2016年3月は共通優待券8枚とポムポムプリンのぬいぐるみ、9月は共通優待券8枚と、シナモロールのぬいぐるみがもらえたようです。何がもらえるかも楽しみな優待ですね。配当もちゃんと出ています。お子様のいるご家庭には本当にオススメな優待です。ボーナスで保有を検討してみてはいかがでしょうか?

◯山喜<3598>
シャツの企画、生産、販売をしている、日本国内ワイシャツ生産高が7年連続第1位の企業。優待は100株で1,000円分の自社グループ直営店のお買い物券が年2回もらえます。
200株では2,500円と倍以上のお買い物券となりますので200株保有が利回りも一番お得。お買い物券はウェブサイトでも使えるので嬉しいですね。
少額の投資金額で始められ、配当も出ており、優待も合わせると高利回りで、人気の高い優待銘柄です。ワイシャツは働くサラリーマンには必需品。旦那様にいかがですか?

◯京都きもの友禅<7615>
振袖などの高級呉服のほか宝飾関係や貴金属、寝具等も販売している会社です。内需系の高配当株で、少額から投資できて、配当利回りも高い!という優待銘柄です。
株主優待は、お買い物が10%割引となる優待券がもらえます。家族でも使え、有効期間中なら利用回数に制限はありません。成人式を控えたお子さんのいるご家庭やハレの日に和服を…という方にオススメです。

◯シュッピン<3179>
インターネット上のショッピングサイトと実店舗で、中古品および新品の商品販売を行なっています。カメラと時計の販売が主力。ほかにも高級筆記具、ロードバイクなど専門性を持った商品を扱っていることが特徴です。ソフマップの創業者が設立しました。高ROEで成長性も高く、売買益狙いでも楽しみな銘柄です。
株主優待では、100株以上保有で年1回自社店舗または自社Webサイトにて使える優待券が1枚もらえます。この優待券は購入の場合5,000円割引され、売却の場合5%上乗せ(当社買取見積額100万円を上限とします)してくれます。
また継続保有期間2年以上になると1枚追加してもらえるのが嬉しいですね。

◯日本エスリード<8877>
分譲マンションの販売や管理などを行なっている企業です。少額から投資できて配当も出ています。
優待は、100株以上保有でカタログギフトから3,000円相当のものが選べるチョイスギフト。旬の果物などを選ぶことができ、家族で楽しめそうですね。

◯ヤマダ電機<9831>
3月優待では外せない人気銘柄。家電量販店の国内最大手。
優待はヤマダ電機の割引券。100株保有で500円券が3月末保有で2枚、9月末保有で4枚もらえます。3月末で1年以上保有すると買い物株主優待券が3枚(1,500円分)に、2年以上で4枚(2,000円分)と、長期保有優遇制度があるのも高ポイント!優待と配当を合わせると利回りが高く、素晴らしいパフォーマンスです。
電機関係ですとエディオン<2730>も高利回りで少額で保有できるのでこちらも推奨します。

◯コロワイド<7616>
居酒屋チェーンなど幅広いジャンルの店舗を運営。アトムやカッパ・クリエイトが子会社。
優待の王様といえばこちらの銘柄を思い浮かべる方も多いのでは。年2回の優待は、3月に500株以上保有で各1万円相当のコロワイドグループ店舗で使える優待ポイントが6月と9月に発行、9月に500株以上保有すると各10,000円相当のコロワイドグループ店舗で使える優待ポイントが12月と翌年3月に発行されます。年間では40,000円相当とかなり使いがいがありそうですよね。
500株以上保有というところに注意が必要です。投資額は高額ですが利回りが高く、使える店舗もバラエティ豊か、店舗で使わない方は商品に変えることもできるのでご家族で楽しみたい方は検討してみてはいかがでしょうか。
もう少し安い投資額で、という方には女子会銘柄でご紹介したアトム<7412>はコロワイドと同じ優待をはるかに安い投資額で楽しめます。また100株保有で年間5,000円相当の食事券がもらえるヴィア・ホールディングス<7918>もオススメです!

◯タカラトミー<7867>
有名おもちゃメーカー。年1回の優待はファン垂涎のプレミアもの。2016年3月は100株保有で、トミーとタカラの合併10周年記念特別企画でダイハツ・コペンとマツダ・ロードスターの「トミカ」2台セットがもらえたようです。毎年内容が変わるのも楽しみですね。
2,000株以上保有すると優待限定のリカちゃんもゲットできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

■株式への投資はネット証券がお手軽

株主優待をゲットするには、証券会社に口座を開設しなければなりません。お得に優待をゲットしたい方にはネット証券をおススメします。ネット証券はPCやスマホから誰もが気軽に口座を開設することができ、手数料がダンゼン安いのです。
ネット証券の選び方ですが、初めての方であれば、利用者に人気のあるところでまずは始めてみるのがいいと思います。たとえば、オリコンによるネット証券の日本顧客満足度ランキングを見てみると、2016年の総合第1位はSBI証券。第2位カブドットコム証券、第3位楽天証券となっています。参考にしてみてください。

三井智映子と始める「株主優待入門」は、三井智映子の見解でコメントしています。
フィスコリサーチレポーター三井智映子

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均