7224 新明和工業 東証1 15:00
1,218円
前日比
-10 (-0.81%)
比較される銘柄: 極東開発川重ジャムコ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.3 0.93 2.96 2.37

銘柄ニュース

戻る
2017年02月28日11時11分

日アビオ、東京計器など高い、トランプ米大統領の軍事費1割増額方針で日本企業への恩恵に期待

 日本アビオニクス<6946>や東京計器<7721>など防衛関連銘柄が高い。トランプ米大統領が2018会計年度(17年10月~18年9月)予算案の概要で軍事費の1割増額を打ち出し、米国株市場で防衛関連銘柄が上昇したことを受けて、恩恵波及を期待した買いが入っているようだ。

 日アビオでは、防衛庁からバッジシステム(自動警戒管制組織)などを受注。東京計器もレーダ警戒装置や慣性航法装置を防衛省に納入している。両銘柄のほか、豊和工業<6203>、石川製作所<6208>、新明和工業<7224>なども関連銘柄として物色人気が高まっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均