市場ニュース

戻る
2017年02月26日19時30分

【特集】【大予想】来期“大幅増益”期待リスト 38社選出 <成長株特集>

Vテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 3月期決算企業の16年4-12月期(第3四半期累計)決算発表が出そろい、投資家の注目は来期業績に向かいつつある。本特集では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、17年3月期に3期以上連続で【5%増収・10%経常増益】を見込む38社を選び出し、増益率の高い順に記した。増収増益を続ける企業は安定的に成長する可能性が高く、来期も好業績が期待される有力候補として注目していいだろう。

 増益率トップのダイトーケミックス <4366> [東証2]は半導体用感光性材料などの販売が伸び、17年3月期の経常利益は前期比2.3倍の12億円に拡大を見込む。同社や17位で半導体製造装置向け真空シールを手掛けるフェローテック <6890> [JQ]は、世界的な半導体需要の拡大を背景に来期も良好な収益環境が続くだろう。

 2位のブイ・テクノロジー <7717> は主力の液晶・有機ELディスプレー製造装置の販売が絶好調だ。昨年12月には複数の大手パネルメーカーから総額180億円の大型受注を獲得しており、来期は有機ELのスマートフォン向け需要の本格化とあわせて高成長の持続が有望視される。3位の日本ライフライン <7575> はEPカテーテルを中心とする利益率の高い自社製品の販売拡大が続いている。

 選出リストでは、求人情報や人材サービスを手掛ける人材関連銘柄が多く入った。求人サイトを運営するエンジャパン <4849> [JQ]、じげん <3679> [東証M]、インターワークス <6032> のほか、人材派遣を手掛けるUTグループ <2146> [JQ]、テンプホールディングス <2181> 、ウィルグループ <6089> 、人材紹介事業を展開するエス・エム・エス <2175> 、クイック <4318> がリストアップされている。人材関連は政府が主導する"働き方改革"の進展や人手不足の長期化を追い風に来期も業績拡大が続くとみられる。

 増収増益の連続期数が多い銘柄をみると、31位のエムスリー <2413> が15期連続、14位のスタートトゥデイ <3092> は14期連続、11位のエスエムエスと12位の日本M&Aセンター <2127> は7期連続で「5%増収・10%増益」を見込んでいる。スタートトゥデイは利用者拡大で主力の衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」の高成長が続く。エムスリーは製薬会社向け医薬品情報サイト「MR君」の成長ペースが回復しているうえ、治験支援サービス事業も好調だ。日本M&Aは中小企業の後継者問題の解決に向けた旺盛なM&A需要を背景に来期も大幅増収増益が期待される。

            ┌ 経常利益 ┐   ┌ 売上高 ┐   増収増益 予想
コード 銘柄名    増益率 17年3月期 増収率 17年3月期 連続期数  PER
<4366> ダイトーケミ   130   1200  20.0   11700    3  6.1
<7717> Vテク      115   4800  14.9   45000    3  33.5
<7575> 日本ライフL  94.0   6935  24.4   37991    4  16.5
<5103> 昭和HD    43.7   3650  10.5   13500    3  39.1
<3837> アドソル日進  38.3    759   9.9   11500    3  26.1
<6027> 弁護士COM  35.4    398  47.4   1642    3  86.7
<7906> ヨネックス   35.0   4000  12.6   61000    4  36.9
<4849> エンジャパン  28.8   6500  19.0   31110    4  22.3
<3069> アスラポート  27.3    922  54.1   36200    4  23.7
<3679> じげん     27.1   2038  31.2   6600    6  48.4

<2175> エスエムエス  26.8   4450  26.1   24051    7  38.4
<2127> 日本M&A   26.5   9000  26.5   18700    7  45.0
<1916> 日成ビルド   24.7   5600  35.1   75000    4  11.0
<3092> スタートトゥ  23.9   22150  26.8   69030    14  48.3
<2146> UT      23.9   3000  24.9   55000    4  21.3
<9639> 三協フロンテ  23.7   5200  16.3   37000    3  10.8
<6890> フェローテク  23.0   4700   8.0   75000    3  15.9
<2915> ケンコーマヨ  22.6   4200   5.8   70800    3  16.8
<8715> アニコムHD  22.1   2600   8.3   28700    3  22.3
<3258> ユニゾHD   21.2   10300  20.1   38900    5  10.6

<8876> リログループ  18.9   14100  10.2  202000    4  26.3
<3694> オプティム   18.7    640  22.1   3200    5  86.4
<9684> スクエニHD  18.5   30000  21.4  260000    3  22.0
<4318> クイック    18.0   2050  14.8   14350    6  16.8
<8934> サンフロ不   16.7   8200  33.9   41000    6  7.8
<2181> テンプHD   16.4   32800  14.0  590000    5  26.9
<6032> インタワクス  16.3    900   5.3   4000    6  18.8
<4659> エイジス    16.1   3116   9.1   26010    4  12.0
<8771> イー・ギャラ  15.8   2150  13.1   5000    3  21.3
<9090> 丸和運機関   15.7   4500   9.3   66000    3  14.8

<2413> エムスリー   15.3   23000  16.0   75000    15  64.3 *
<6089> ウィルG    14.4   1680  31.0   59000    6  18.7
<1965> テクノ菱和   14.2   4190   8.0   62700    4  7.5
<8922> JAM     12.5   7000   6.0   17000    3  7.3
<3724> ベリサーブ   12.2   1360  12.2   10000    3  17.4
<7844> マーベラス   11.9   5850   6.9   34000    6  11.8
<8920> 東祥      11.5   6000  10.8   21300    6  26.9
<3221> ヨシックス   11.5   1416  17.1   12855    3  16.4

※売上高、経常利益の単位は百万円。増益率、増収率は前年同期に比べた増加率、単位は%。増収増益連続期数は「5%増収・10%増益」の連続回数。
※「*」:エムスリーの連続増収増益期数は14年3月期から採用した国際会計基準(IFRS)以前の日本会計基準による決算を含めた期数です。

株探ニュース

日経平均