6301 コマツ 東証1 15:00
2,666.0円
前日比
-31.0 (-1.15%)
比較される銘柄: 日立建機クボタ三菱重
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.3 1.76 2.18 0.35

銘柄ニュース

戻る
2016年09月06日07時28分

前日に動いた銘柄 part1:商船三井、ブイキューブ、LINE、関西スーパーなど


銘柄名<コード>⇒9月5日終値⇒前日比


MDNT<2370> 175 +41
HSP105由来がん抗原ペプチドにかかわる特許が米国で成立。

LINE<3938> 4475 +80
格安スマホに参入。

セレス<3696> 1651 +26
関連会社がネイティブアプリを構築する支援サービス開始。

BEENOS<3328> 1921 -33
サイバーエージェントが保有株売却の意向。

コマツ<6301> 2280 +65.5
中国サービスPMIの上昇が手掛かり。

カルビー<2229> 3635 -80
北海道の台風でじゃがいも被害。

HOYA<7741> 3915 -34
自社株取得終了。

関西スーパーマーケット<9919> 1822 +280
一時ストップ高、低価格食品のオーケーが大量取得。

クミアイ化学工業<4996> 606 +39
上値抵抗の25日線を突破し、もち合いレンジ上限捉える。

共栄タンカー<9130> 182 +14
海運セクター出遅れ修正の流れで一斉高。

カドカワ<9468> 1343 +80
タイの出版最大手と合弁会社設立。

NSユナイテッド海運<9110> 140 +10
海運セクターは全般リバウンド強める。

ブイキューブ<3681> 843 +58
米クムとエンタープライズビデオ分野で提携。

日本駐車場開発<2353> 137 +7
自社株取得枠設定。

商船三井<9104> 259 +16
横浜国大と海運ビッグデータ活用の共同研究。

TDK<6762> 7410 +280
東芝と車載用インバータ事業で合弁。

日本郵船<9101> 205 +14
上海-欧州向けコンテナ運賃上昇と伝えられ。

東洋埠頭<9351> 156 +5
大幅続伸で142-150円レベルのもち合いを上放れ。

インターワークス<6032> 1079 +55
AMPに対応した広告配信タグの提供を開始。

TDCソフトウェアエンジニア<4687> 777 +34
年初来高値更新、2003年10月以来の水準を回復。

石油資源開発<1662> 2336 +79
NY原油はロシア大統領がOPEC合意に前向きと伝わり上昇。

J.フロント リテイリング<3086> 1327 +73
3営業日続伸で直近戻り高値を突破。

ローランド ディー ジー<6789> 2165 +95
先週の調整に対する自律反発の流れ。

ヒト・コミュニケーションズ<3654> 1548 +87
1450円処でのボトム形成後の自律反発。

三越伊勢丹HLDG<3099> 1042 +42
VB投資の子会社設立、AIを活用。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均