5020 JXホールディングス 東証1 15:00
500.0円
前日比
+10.5 (+2.15%)
比較される銘柄: 出光興産コスモHD昭和シェル
業績: 今期予想
石油・石炭
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.4 0.89 3.20 1.07

銘柄ニュース

戻る
2016年09月12日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:三井物産、武田薬品、鎌倉新書、田中化研など


銘柄名<コード>⇒9月9日終値⇒前日比


ラウンドワン<4680> 680 -43
8日に発表した8月の月次動向をマイナス視。

イーレックス<9517> 2663 -104
8日には福島原発事故の費用負担を新電力にも求めるなどと伝わり。

サノヤスHLDG<7022> 376 -24
任天堂関連として8日に大幅高の反動。

ネクシィーズ<4346> 1254 -63
8日は強い動きが目立ったが利食い優勢に。

ハニーズ<2792> 1202 -46
25日移動平均線が上値抑える格好にも。

ツクイ<2398> 695 -32
リバウンド一巡感で戻り売り、内需株安く。

丸大食品<2288> 472 -15
目立った材料見当たらず戻り売りか。

山パン<2212> 2355 -84
輸入小麦の売渡価格受けて8日はポジティブとの見方もあったが。

アイスタイル<3660> 773 -31
内需グロースから資金流出で戻り売り。

明治HLDG<2269> 9580 -300
内需系セクターが9日は軟調で。

アダストリア<2685> 2263 -76
いちよし証券ではレーティングを格下げ。

三菱UFJ<8306> 546.2 +2.2
ECBの追加緩和見送りなどはプラス視か。

日立製<6501> 489.9 -2
JPモルガン証券では投資判断を格下げ。

JX<5020> 402.5 +2.4
原油市況の大幅な上昇を材料視。

三井物産<8031> 1394.5 +12
資源価格の上昇などを手掛かりに。

武田薬品<4502> 4710 +30
デング熱ワクチンのフェーズ3開始と伝わり。

インターアク<7725> 378 +21
子会社の大口受注などを引き続き材料視か。

幼児活動研究会<2152> 1039 +23
政府と都が待機児童解消に向け保育所の規制緩和と報道。

GNI<2160> 216 +45
アイスーリュイが間質性肺疾患治療薬として中国治験承認。

ネクストジェン<3842> 1247 -103
5G関連として8日後場に急伸した反動。

田中化研<4080> 1151 +121
年初来高値更新。EV向けLIB材料に期待感

メドレック<4586> 587 +35
米国で痙性麻痺治療貼付剤の治験許可申請を提出。

小田原エン<6149> 1133 +150
モーター用巻線設備を手掛けEV関連として関心集める。

中村超硬<6166> 1382 +267
1000円水準での底堅さと25日線突破で短期資金流入か。

AppBank<6177> 1279 -71
8日は任天堂<7974>関連として活況だったが買い続かず。

鎌倉新書<6184> 4050 +360
16年2-7月期は営業利益51%増で着地。

FVC<8462> 1903 +77
新株予約権による資金調達で最大約25%の希薄化。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均