市場ニュース

戻る
2016年09月10日16時00分

【特集】【JPX日経400採用】の低PBR・高ROE 29社選出 <割安株特集>

野村不HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 「JPX日経400」は東証1・2部に加え、ジャスダックやマザーズを含めた400銘柄で構成され、流動性(売買代金)や規模(時価総額)に加え、株主の投資資金がどのくらい効率的に使われているかを示すROE(自己資本利益率)や営業利益、コーポレートガバナンス(企業統治)の要素も加味したうえで採用銘柄を決定している。採用銘柄はこれらの条件を満たした「投資家にとって投資魅力の高い会社」といえるだろう。

 一方、JPX日経400採用銘柄にも株価の下落に伴い、PBRが1倍を下回る銘柄が9日現在100以上と全体の4分の1を占めている。PBRは企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値である1倍を下回る状態は「売られすぎ」とされる。

 本特集では「JPX日経400」採用銘柄を対象に、(1)実績PBRが1倍以下、(2)自己資本利益率(ROE)が8%以上――を条件に投資妙味が高く割安感が強い29社を選び出し、PBRが低い順に記した。(※PBR、ROEは9日現在)

コード 銘柄名     実績PBR 予想ROE
<7173> 東京TYFG    0.30   8.90
<8308> りそなHD     0.66   8.77
<9810> 日鉄住金物     0.67  10.25
<2768> 双日        0.67   8.38
<8425> 興銀リース     0.70   9.39

<8593> 三菱Uリース    0.71   8.55
<8424> 芙蓉リース     0.73   9.27
<8020> 兼松        0.76  13.27
<3231> 野村不HD     0.76   9.70
<8002> 丸紅        0.77  10.86

<8586> 日立キャピ     0.79  10.22
<8078> 阪和興       0.80   8.61
<8630> 損保JPNK    0.81   9.06
<8129> 東邦HD      0.82   8.38
<8050> セイコーHD    0.83  11.68

<7280> ミツバ       0.87  11.38
<1881> NIPPO     0.88   9.53
<8282> ケーズHD     0.91   9.43
<1883> 前田道       0.91   9.12
<8840> 大京        0.92   8.49

<3291> 飯田GHD     0.93  10.96
<6395> タダノ       0.93  10.02
<1951> 協エクシオ     0.94   8.96
<7201> 日産自       0.95  11.97
<8001> 伊藤忠       0.96  16.76

<4205> ゼオン       0.96   9.38
<7313> TSテック     0.97  11.50
<5991> ニッパツ      0.97   8.69
<4061> デンカ       0.98   9.98

※単位はPBRが倍、予想ROEは%。


株探ニュース

日経平均