4667 アイサンテクノロジー JQ 15:00
4,105円
前日比
-245 (-5.63%)
比較される銘柄: ドーンコアアートSHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
88.0 11.09 0.24 876

銘柄ニュース

戻る
2016年08月31日11時13分

自動運転関連に物色の矛先、きょうからZMPフォーラム開催

 ルネサスエレクトロニクス<6723>が上げ足を強め25日移動平均線を上回ってきたほか、ディー・エヌ・エー<2432>が3日続伸で3000円大台を回復し、新高値を目前に捉えている。またAWSホールディングス<3937>が一時1000円を超える上昇で8000円大台に乗せるなど自動運転関連株の一角を物色する動きが旺盛だ。

 自動運転技術開発の草分けで大型IPO候補としても注目されるZMP<7316>が主催する「ZMPフォーラム」がきょうから9月2日までの日程で六本木において開催されており、これを受けて関連銘柄に物色資金が向かっている。上記の協賛企業以外でもモルフォ<3653>、ザインエレクトロニクス<6769>、クラリオン<6796>なども上値追いが鮮明。同フォーラムでは、ルネサスを皮切りにアイサンテクノロジー<4667>、ザイン、ディーエヌエー、AWSHDなど自動運転分野に経営資源を注ぎ込む企業が相次いで講演を行う。

 ここにきて為替が円安傾向にあることを追い風にトヨタ自動車<7203>が上昇トレンド転換を暗示するなど、大手自動車メーカーが軒並み上値を指向していることも、間接的に自動運転関連の物色人気を後押ししている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均