2432 ディー・エヌ・エー 東証1 09:34
1,923円
前日比
-7 (-0.36%)
比較される銘柄: グリーサイバーミクシィ
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.8 1.09 1.66 24.51

銘柄ニュース

戻る
2017年02月28日12時27分

任天堂Switchの特徴と関連銘柄は??、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

昨夏「ポケモンGO」をきっかけに大きく売買が賑わった任天堂株。今回は新型ゲーム機「Switch」が注目されていますね。2/27付けの「Daily Outlook」に、関連記事が掲載されていましたので、ご紹介します。

まず同レポートでは、『ゲームファンにとって3月3日は、任天堂(7974)の新型ゲーム機「Nintendo Switch(以下Switch)」の発売日として注目されている。Switchの特徴はTVモード、テーブルモード、携帯モードと場所を問わない自由なプレイスタイルがとれる点と、専用コントローラーの「Joy-Con」だろう。Joy-Conにはモノの形や動き、距離を読み取ることができるモーションIRカメラや「HD振動」と名付けられたリアルな触覚を味わうことができる触覚フィードバック技術などの先端技術が搭載される。このようなコントローラーの機能を活かしたソフトにより、既存のゲーム機との差別化ができるかに注目だ。一方でSwitchの売れ行きに関しては懸念する向きもある。まず、価格面では日本で29,980円(税別)、米国では299.99米ドルと先行するプレイステーション4と同価格帯となっており、価格面での優位性に乏しい。また、本体と同時発売されるパッケージソフトは8タイトルとやや物足りなさを感じる』と伝えています。

続けて、『今晩には欧米の任天堂でSwitchのインディータイトルに関してのプレゼンテーションがある予定で、この内容が材料視され、任天堂や関連銘柄が物色される可能性があることを頭に入れておきたい』との見解を述べています。

これを受けて、同レポートでは、DeNA<2432>やホシデン<6804>、メガチップス<6875>などの関連銘柄を全5社紹介していますので、詳しくは2/27付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均