市場ニュース

戻る

【材料】武田薬は続伸、シャイアー買収による業容拡大と高配当維持で買い安心感

武田 <日足> 「株探」多機能チャートより
 武田薬品工業<4502>は続伸。株価は年初に急反騰した後、滞留出来高の多い4400円近辺でもみ合う動きを続けているが、目先は25日移動平均線をサポートラインに上値を慕う展開となっている。アイルランドの製薬大手シャイアー買収に伴い売り上げ規模を世界レベルに引き上げた。市場では、6兆円という巨額の買収による負担をネガティブ視する見方もあったが、「シャイアーは同社(武田)の約2倍の利益を誇っており、将来の減損リスクは無視できないものの、現状は業容拡大に対する評価が強い」(国内中堅証券アナリスト)という。今回の買収に伴い株数は大幅に増加したものの、年間配当についても配当利回り4%前後(180円)の高配当が維持される見通しにあることも買い安心感につながる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均