市場ニュース

戻る

【特集】「全固体電池」への注目度上昇、NEDOがオールジャパンで基盤技術開発へ<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 カジノ関連
2 全固体電池
3 人工知能
4 サイバーセキュリティ
5 ブロックチェーン
6 5G
7 仮想通貨
8 情報セキュリティ
9 フィンテック
10 TOPIXコア30

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」が第2位に上昇している。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、高エネルギー密度化と安全性の両立が可能な蓄電池として注目されている全固体リチウムイオン電池の基盤技術開発に向けた研究開発プロジェクトをオールジャパン体制でスタートさせることを発表した。全固体電池は液体を使わないため安全性が高く、容量も大きく充電時間の短縮が可能なため、電気自動車(EV)向けなどの需要が期待されている。同プロジェクトにはトヨタ自動車<7203>や日産自動車<7201>、パナソニック<6752>など23社と大学・公的研究機関が参加している。全固体電池の関連銘柄には、日立化成<4217>や積水化学工業<4204>、オハラ<5218>、日本特殊陶業<5334>、FDK<6955>、日立造船<7004>などが挙げられている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均