市場ニュース

戻る
2017年10月27日18時42分

【市況】ウォーレン・バフェット氏、「ビットコインはバブル」【フィスコ・ビットコインニュース】

フィスコ <日足> 「株探」多機能チャートより

アメリカの著名な投資家ウォーレン・バフェット氏が、10月中旬に同氏の故郷であるネブラスカ州オマハで開催されたセッションでビットコインについて触れ、ビットコインは「バブル」であると発言した。

バフェット氏はセッションの中で「ビットコインを評価することはできない、なぜならビットコインは価値を生み出す資産ではないからだ」と発言している。

アメリカではJPモルガンのCEOであるダイモン氏が9月12日にビットコイン市場について「バブル」だと発言した後で、投資家が次々にビットコインに対して厳しいコメントを出している。

一方で、ゴールドマン・サックスでは投資家へのニーズに応えるべく仮想通貨取引の支援を検討していることが10月初旬に報道されている。またバフェット氏とともに三大投資家といわれるアメリカのビル・ミラー氏は、ビットコインをイノベーションとして高く評価し、積極的に投資を行っていることを公言する。

ビットコイン価格は10月に大きく上昇した。10月1日に始値481,740円であったビットコイン/日本円は27日時点では67万円前後で取引されている(フィスコ<3807>傘下の仮想通貨取引所より)。11月には新たな分裂問題も浮上している中、市場がどのように同意づくかが注目される。

《SI》

 提供:フィスコ

日経平均