市場ニュース

戻る
2017年10月11日11時20分

【材料】スマートバリューは3日続伸、シビラとブロックチェーンを活用した新たな仕組みを開発

スマバ <日足> 「株探」多機能チャートより
 スマートバリュー<9417>は3日続伸。午前9時ごろ、独自のブロックチェーン技術を有するシビラ(大阪市西区)と行っていたブロックチェーンとモビリティIoT技術を活用した実証実験を完了させ、今後のIoT社会の実現を見据えた新たな仕組みを開発したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 今回開発した「Broofウォレット」は、スマートバリューが持つコネクティッド技術のノウハウと、シビラが持つブロックチェーン技術を活用し、IoTデバイスで動作する仕組み。IoTデバイスが「Broofウォレット」を持つことで、セキュリティーに優れたIoTデータプラットフォームとなるほか、M2Mで1円未満の超小額決済(マイクロペイメント)が可能となり、新たなIoTビックデータ売買市場を創出するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

【関連記事・情報】

日経平均