市場ニュース

戻る

【材料】GMOPGは朝安後、プラス圏浮上、三菱UFJMS証は「オーバーウエート」継続

GMO-PG <日足> 「株探」多機能チャートより
 GMOペイメントゲートウェイ<3769>は朝安後、プラス圏に浮上している。第三者による不正アクセスで情報が流出した可能性があると発表したことを受け、前日に株価はストップ安に急落したが、この日は下値に買いが流入した。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は13日、同社株の投資判断の「オーバーウエート」と目標株価8800円を継続した。同証券では、情報流出は「信用低下リスクの点はネガティブ」とし再発防止策に注目している。ただ、「公金・公共料金」分野でのカード決済サービスのポテンシャルは高いとみているほか、対面決済や海外事業などの新規サービスの長期での利益貢献に期待し、長期投資を推奨している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均