市場ニュース

戻る
2017年03月09日14時05分

【材料】免疫生物研究所---一時ストップ高、一部報道で「Muse細胞」関連として物色

免疫生物研 <日足> 「株探」多機能チャートより

<4570> 免疫生物研究所 909 +114
一時ストップ高。一部報道で「Muse細胞」があらゆる細胞に分化する能力がある万能細胞として取り上げられ、関連銘柄として同社に物色が向かっているようだ。同社は14年6月、バイオベンチャーのClio(今年1月1日付で生命科学インスティテュートに吸収合併)と契約を締結し、Muse細胞を用いた再生医療事業に関して共同研究を実施している。昨年11月の決算説明会資料では、候補となる抗体が取得でき、評価を進行中としている。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均