市場ニュース

戻る
2017年03月01日14時35分

【材料】ビーマップが後場急伸しS高、JR東日本グループなどと交通費管理サービスで業務提携

ビーマップ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビーマップ<4316>が後場に入って急伸し、ストップ高まで買われている。JR東日本<9020>グループのジェイアール東日本企画はきょう、ベネフィット・ワン<2412>グループのベネフィットワンソリューションズおよびビーマップと業務提携し、3月から交通費管理サービス「トランジット・マネージャー」の提供を開始すると発表。これが材料視されているようだ。

 トランジット・マネージャーは、Suicaなどの交通系ICカードを用いて乗車した鉄道やバスなどの利用実績から、交通費として申請するデータを選択して集計する業務用ソリューション。交通費精算にかかわる申請者の業務効率化と、経理担当者の業務負担を軽減することができる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均