市場ニュース

戻る
2017年02月27日10時47分

【材料】雪印メグが頑強、国内有力証券が目標株価3500円に

雪印メグ <日足> 「株探」多機能チャートより
 雪印メグミルク<2270>が全般波乱含みに下げるなかで頑強な値動きをみせている。現地時間28日に予定されるトランプ米大統領の議会演説は、いったん出尽くし売りの引き金となるのではないかとの懸念が市場には根強い。全般主力株中心にポジションを軽くする動きが目立つなかで、同社株など食品セクターはディフェンシブストック特有の底堅さを発揮している。

 同社はチーズとヨーグルトが収益の柱となっているが、16年4~12月期業績は好調、営業利益段階で通期予想に対する進捗率は9割弱と高く、上振れ余地が指摘されている。

 立花証券では24日付で同社株のレーティングを「やや強気」目標株価3500円に設定しており、これが株価の下支え効果につながっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均