市場ニュース

戻る
2017年02月24日10時09分

【材料】LINK&Mが6連騰で上場来高値更新、継続的な資金流入で急落帳消し

LINK&M <日足> 「株探」多機能チャートより
 リンクアンドモチベーション<2170>が6連騰、一時500円を突破し上場来高値(株式分割修正値)に買われた。

 同社は企業の組織や人事コンサルティングを手掛けており、業績は好調に推移、16年12月期は営業利益段階で前期比2.2倍の19億2400万円と急回復をみせた。17年12月期はIFRSへの移行で前期との比較はできないものの30億円を計画し、実質増益トレンドをキープする。14日に好決算を発表した後、株価は利益確定売りにいったん大きく下げたものの、下値をしたたかに拾われ、その後急速な戻りに転じている。15、16日両日で株価は約16%下げたが、その下げ分を帳消しにしている。

 企業の人材ニーズは旺盛であり、そのなかで同社は海外人材のサポートやスキルアップ、人材派遣のワンストップサービスにも長じており、政府が主導する「働き方改革」でも関連銘柄の最右翼としての見方が出ている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均