市場ニュース

戻る
2016年09月05日17時00分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 反発・3ヵ月ぶり1万7000円台回復、米株高と円安で買い先行 (9月5日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  17131.52
高値  17156.36(11:05)
安値  17009.21(14:56)
大引け 17037.63(前日比 +111.95 、+0.66% )

売買高  17億5010万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆7400億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は約3ヵ月ぶりに1万7000円台を回復
 2.米株高と円安進行で買い先行
 3.後場に円高に振れ伸び悩んだ
 4.大手商社や海運株が買われた
 5.売買代金は3日連続で2兆円割れと商いは低調

■東京市場概況

 前週末の米国市場では、NYダウは72ドル高と続伸。8月の雇用統計で雇用者増加数が市場予想を下回り、追加利上げへの警戒感が後退し買い優勢となった。

 週明けの東京市場では、日経平均株価が前週末比111円高の1万7037円と反発した。終値ベースで5月31日以来、約3ヵ月ぶりに1万7000円台を回復した。

 5日の東京市場は米株高に加え、為替が円安に振れたことから買い先行で始まり、日経平均は一時230円高まで買い進まれた。海運株や石油、非鉄など素材関連、大手商社をリード役に主力銘柄に高いものが目立った。ただ、日銀の黒田東彦総裁が5日昼の講演で、追加緩和について踏み込んだ発言をしなかったことから、後場に入り為替市場でじりじりと円高・ドル安が進行。これに連動して、日経平均は徐々に上昇幅を縮小する展開となったものの、約3ヵ月ぶりに1万7000円台を回復して引けた。売買代金は活況の目安とされる2兆円を3日連続で下回った。

 個別銘柄では、三菱商事<8058>、三井物産<8031>など大手商社が買われ、商船三井<9104>、日本郵船<9101>の海運株は軒並み大幅上昇。三越伊勢丹ホールディングス<3099>、J.フロント リテイリング<3086>の百貨店も高い。このほかに、ブラザー工業<6448>、住友ゴム工業<5110>、ファーストリテイリング<9983>、TDK<6762>、ソフトバンクグループ<9984>も大幅高となった。
 半面、GMOインターネット<9449>、ミスミグループ本社<9962>、SUMCO<3436>、任天堂<7974>、東京エレクトロン<8035>、村田製作所<6981>は売られた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、TDK <6762> 、ソフトバンク <9984> 、電通 <4324> 、エーザイ <4523> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約84円。うち55円はファストリ1銘柄によるもの。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は東エレク <8035> 、コナミ <9766> 、アステラス <4503> 、ダイキン <6367> 、オリンパス <7733> 。押し下げ効果は約20円。

 東証33業種のうち上昇は25業種。上昇率の上位5業種は(1)海運業、(2)電気・ガス業、(3)鉱業、(4)卸売業、(5)石油石炭製品。一方、下落率の上位5業種は(1)証券商品先物、(2)その他製品、(3)銀行業、(4)繊維製品、(5)精密機器。

■個別材料株

△日ハム <2282>
 米養豚事業からの撤退。
△フォーサイド <2330> [JQ]
 中国最大の決済サービス「アリペイ」を提供開始。
△日本駐車場 <2353>
 今期経常は43%増で最高益・0.25円増配。
△メディネット <2370> [東証M]
 米で「HSP105由来がん抗原ペプチド」に関する権利化が成立。
△ブイキューブ <3681>
 米クムとエンタープライズビデオ分野で提携。
△カヤック <3904> [東証M]
 VR関連として人気再騰。
△ACCESS <4813> [東証M]
 ロームと共同で低コストで住宅電力管理ソリューションを拡販。
△TDK <6762>
 東芝と車載用インバーターの合弁設立。
△三菱商 <8058>
 SMBC日興証券が目標株価を「2350円→2700円」に引き上げ。
△ファストリ <9983>
 8月国内ユニクロ既存店売上高1.0%減も健闘との判断。


▲安川情報 <2354> [東証2]
 東証が信用規制を強化。
▲ALサービス <3085>
 8月既存店売上高は17ヵ月ぶりにマイナス。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)関西スーパ <9919> 、(2)キムラタン <8107> 、(3)ノバレーゼ <2128> 、(4)Hamee <3134> 、(5)共栄タ <9130> 、(6)PCデポ <7618> 、(7)ユナイテド海 <9110> 、(8)ブイキューブ <3681> 、(9)郵船 <9101> 、(10)ヤーマン <6630> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ALサービス <3085> 、(2)Sタカミヤ <2445> 、(3)Sサイエンス <5721> 、(4)GMO <9449> 、(5)日本MDM <7600> 、(6)虹技 <5603> 、(7)WSCOPE <6619> 、(8)ニイタカ <4465> 、(9)ベクトル <6058> 、(10)ルネサス <6723> 。


【大引け】

 日経平均は前日比111.95円(0.66%)高の1万7037.63円。TOPIXは前日比3.09(0.23%)高の1343.85。出来高は概算で17億5010万株。値上がり銘柄数は1098、値下がり銘柄数は702となった。日経ジャスダック平均は2472.59円(2.41円高)。

[2016年9月5日]

株探ニュース

日経平均