市場ニュース

戻る
2016年08月30日17時31分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 小反落、円安一服や米雇用統計控え模様眺めでもみ合い (8月30日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16690.98
高値  16752.16(10:30)
安値  16677.85(09:06)
大引け 16725.36(前日比 -12.13 、 -0.07% )

売買高  15億4953万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆6783億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は振幅わずか74円のもみ合いの中で小反落
 2.円安一服で朝方は売り先行も底堅さ発揮
 3.今週末の米雇用統計待ちで模様眺め感は強い
 4.売買代金は1.6兆円で閑散商状続く
 5.半導体人気引き継ぎ、非鉄など素材関連に買い

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは107ドル高と4日ぶりに反発。個人消費支出など堅調な経済指標を受け買い優勢となった。

 東京市場では、薄商いのなか前日終値近辺でのもみ合いに終始したが、大引けの日経平均株価はわずかにマイナス圏で着地した。日経平均の振れ幅はわずか74円。

 30日の東京市場は強弱拮抗、日経平均は前日終値を挟んで極めて狭いレンジでのもみ合いを続けたが、わずかに反落して引けた。前日に400円近い大幅高を演じた後にしては底堅さをみせたともいえるが、“閑散に売りなし”がその実態。売買代金は1兆6000億円台にとどまり市場エネルギーの乏しさが一段と顕著となっている。前日の米国株市場ではNYダウが107ドル高と4日ぶり反発したが、朝方は為替が1ドル=102円を下回る水準で、円安一服感から売りが先行した。今週末に米8月の雇用統計発表を控えており、この結果を見極めたいとの思惑が見送りムードを助長している。情報通信や陸運、建設など内需株に安いものが目立つ一方で、非鉄、鉄鋼など素材関連株の一角が買われた。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が強い動きで売買代金は断トツとなった。村田製作所<6981>や信越化学工業<4063>なども買いが優勢だった。ダブル・スコープ<6619>が続急騰、下値模索局面が続いていたピーシーデポコーポレーション<7618>も買い戻される展開に。伊予銀行<8385>、常陽銀行<8333>など地銀株も大きく動意する銘柄が目立っている。
 半面、ソフトバンクグループ<9984>が軟調、任天堂<7974>も冴えない。クスリのアオキ<3398>が大幅安、前日にフィンテック事業への参入を材料にストップ高に買われたインフォマート<2492>も利益確定の売りに急反落となった。カルビー<2229>、関東電化工業<4047>などの下げも目を引く。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はTDK <6762> 、エーザイ <4523> 、信越化 <4063> 、ファミリーM <8028> 、塩野義 <4507> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約14円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> 、ファナック <6954> 、花王 <4452> 、アサヒ <2502> 。押し下げ効果は約37円。

 東証33業種のうち上昇は16業種。上昇率の上位5業種は(1)非鉄金属、(2)銀行業、(3)石油石炭製品、(4)海運業、(5)鉄鋼。一方、下落率の上位5業種は(1)陸運業、(2)情報・通信業、(3)その他製品、(4)空運業、(5)建設業。

■個別材料株

△モロゾフ <2217>
 上期経常を20%上方修正。
△ASJ <2351> [東証M]
 ジャックス系会社と後払い決済サービスで提携。
△ユーグレナ <2931>
 「来期経常益2割増で過去最高」と報道。
△大陽日酸 <4091>
 ミャンマーで産業ガス生産。
△扶桑薬 <4538>
 1.43%を上限に自社株買いを実施。
△そーせい <4565> [東証M]
 口腔咽頭カンジダ症治療薬の国内第3相臨床試験を終了。
△オンコリス <4588> [東証M]
 欧州でHIV感染症治療候補薬の製造方法の特許査定。
△WSCOPE <6619>
 EV向けリチウム電池成長見込みリバウンド局面入り。
△OBARAG <6877>
 期末配当を60円へ2倍に増額修正。
△群馬銀 <8334>
 1.11%を上限に自社株買いを実施。


▲モジュレ <3043> [JQG]
 東証が監理銘柄に指定。
▲シダックス <4837> [JQ]
 「8月末に44店を一斉に閉店」と報道。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)WSCOPE <6619> 、(2)チタン <4098> 、(3)PCデポ <7618> 、(4)芝浦 <6590> 、(5)電子材料 <6855> 、(6)ディアライフ <3245> 、(7)クックパッド <2193> 、(8)ハピネット <7552> 、(9)伊予銀 <8385> 、(10)ユニデン <6815> 。

 値下がり率上位10傑は(1)クスリアオキ <3398> 、(2)Bガレージ <3180> 、(3)グローバル社 <3271> 、(4)インフォMT <2492> 、(5)関西スーパ <9919> 、(6)Aクリエイト <8798> 、(7)メタウォータ <9551> 、(8)丸和運機関 <9090> 、(9)ランド <8918> 、(10)ネクステージ <3186> 。


【大引け】

 日経平均は前日比12.13円(0.07%)安の1万6725.36円。TOPIXは前日比0.43(0.03%)安の1312.81。出来高は概算で15億4953万株。値上がり銘柄数は778、値下がり銘柄数は1029となった。日経ジャスダック平均は2461.85円(0.43円高)。

[2016年8月30日]

株探ニュース

日経平均