市場ニュース

戻る
2016年03月09日16時26分

【市況】【↓】日経平均 大引け|140円安・3日続落、欧米株安・円高など嫌気 (3月9日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16625.59
高値  16706.25(14:17)
安値  16494.80(10:35)
大引け 16642.20(前日比 -140.95 、 -0.84% )

売買高  22億4920万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆2806億円 (東証1部概算)


-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日続落、3日間の下げ幅は372円に
 2.欧米株安、円高、原油安が嫌気されてリスク回避の売り
 3.東証33業種のうち上昇はディフェンシブ2業種のみ
 4.ファストリ、ソフトバンク、ファナックの3銘柄で指数を52円押し下げ
 5.海運、素材、金融関連株の下げが目立つ


■東京市場概況

 前日の米国市場では、ダウは109ドル安と6日ぶりに反落した。中国貿易収支の悪化や原油安を受けて警戒感が広がった。

 東京市場では、日経平均は140円安と大幅に3日続落し、一時は1万6500円を割り込む場面があった。3日間の下げ幅は372円に達している。

 欧米株安や1ドル=112円台半ばへの円高進行、原油安が嫌気されてリスク回避の売りが優勢となった。中国の貿易収支悪化を背景に、世界景気の先行き不透明感が意識されたうえ、上海総合が7日ぶりに反落したことも投資家心理を慎重に傾けた。

 商船三井 <9104> やJFE <5411> 、東邦鉛 <5707> 、浜ゴム <5101> などの景気敏感株が売られたほか、IHI <7013> や富士通 <6702> 、マツダ <7261> といった輸出関連株が下落。海洋掘削 <1606> やJX <5020> といった資源エネルギー関連株が下げ、第一生命 <8750> や野村 <8604> 、三菱UFJ <8306> 、オリックス <8591> など金融株を中心に内需関連株の下げも目立った。

 後場は円高一服を背景に押し目買いが入り、下げ幅をやや縮めたものの、25日移動平均線(1万6338円)、一目均衡表の転換線(1万6450円)、基準線(1万6365円)といったテクニカル上のポイントにジワリと接近。今後、仮に1万6300~6400円台に集中するこれら抵抗を割り込むと、再び1万6000円大台を巡る攻防が意識される可能性が高まる。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はKDDI <9433> 、東エレク <8035> 、電通 <4324> 、セブン&アイ <3382> 、エーザイ <4523> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約38円。うち19円はKDDI1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、ファナック <6954> 、アステラス <4503> 、富士フイルム <4901> 。押し下げ効果は約61円。うち29円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち上昇は、情報・通信業、水産・農林業の2業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)小売業、(2)その他製品、(3)精密機器、(4)食料品、(5)金属製品。一方、下落率の大きかった5業種は(1)海運業、(2)非鉄金属、(3)鉄鋼、(4)ゴム製品、(5)証券商品先物。

■個別材料株

△東建コーポ <1766>
 5-1月経常は95%増益で着地。
△アイロムHD <2372>
 iPS細胞作製技術の改良特許を取得。
△セブン&アイ <3382>
 ヨーカ堂の20店舗閉鎖など構造改革に期待。
△サイオス <3744> [東証M]
 収益管理システムで特許取得を引き続き材料視。
△アンジェス <4563> [東証M]
 HGF遺伝子治療薬の臨床研究について協力医療機関で投与開始。
△アドアーズ <4712> [JQ]
 オリーブスパとの提携や株主優待導入を発表。
△盟和産 <7284>
 今期配当を10円増額修正。
△PCデポ <7618>
 2月の既存店売上高は6.6%増。
△ウィズ <7835> [JQ]
 バンナムHD <7832> がTOBで完全子会社化。

▲クミアイ化 <4996>
 11-1月最終は24%減益で着地。
▲三菱マ <5711>
 みずほ証が目標株価を「440円→380円」に引き下げ。
▲M2HD <8728>
 2月の営業収益は25.8%減。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)キムラタン <8107> 、(2)アイロムHD <2372> 、(3)ボヤージュ <3688> 、(4)盟和産 <7284> 、(5)東京綱 <5981> 、(6)サクセスHD <6065> 、(7)PCデポ <7618> 、(8)NTT <9432> 、(9)enish <3667> 、(10)尾家産 <7481> 。

 値下がり率上位10傑は(1)マネパG <8732> 、(2)クミアイ化 <4996> 、(3)ポールHD <3657> 、(4)M2HD <8728> 、(5)Nフィールド <6077> 、(6)ショーワ <7274> 、(7)HUG <3676> 、(8)竹内製作所 <6432> 、(9)東邦鉛 <5707> 、(10)日コン <5269> 。


【大引け】

 日経平均は前日比140.95円(0.84%)安の1万6642.20円。TOPIXは前日比15.39(1.14%)安の1332.33。出来高は概算で22億4920万株。値上がり銘柄数は372、値下がり銘柄数は1477となった。日経ジャスダック平均は2402.64円(8.67円安)。

[2016年3月9日]

株探ニュース

日経平均