9412 スカパーJ 東証1 10:22
518円
前日比
-5 (-0.96%)
比較される銘柄: フジHDテレ朝HDTBSHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.4 0.71 3.47 0.31

銘柄ニュース

戻る
2017年03月08日14時40分

スカパーJが後場プラスに急浮上、米カイメタ社に出資し戦略的業務提携

 スカパーJSATホールディングス<9412>が後場プラスに急浮上している。午後1時ごろ、100%子会社のスカパーJSATが車両などへの新しい衛星通信分野の開拓に向けて、平面アンテナメーカーの米カイメタ社に出資し、戦略的業務提携を行うと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 カイメタ社の平面アンテナを自動車や鉄道などに搭載することで、スカパーJSATの通信衛星を用いた衛星通信が可能となり、走行中の車両間を含めた双方向の通信が行えるようになるという。また、今後の発展が予想されるIoT分野でも衛星通信を利用した「つなげる」開拓が期待できるとしている。さらに、今夏ごろには、カイメタ製アンテナのデモンストレーションを日本国内で共同実施する予定としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均