8028 ユニファミマ 東証1 15:00
7,160円
前日比
+10 (+0.14%)
比較される銘柄: セブン&アイローソンイオン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.5 3.20 1.56 0.09
決算発表予定日  2017/01/10

銘柄ニュース

戻る
2016年09月07日07時35分

前日に動いた銘柄 part2:トヨタ、JIG?SAW、極楽湯など


銘柄名<コード>⇒9月6日終値⇒前日比


トプコン<7732> 1300 -43
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では売り推奨を継続。

ユニーファミマ<8028> 7090 -90
メリルリンチ日本証券では売り推奨を継続。

SUMCO<3436> 851 -16
業界再編による市況改善期待なども一巡感。

虹技<5603> 235 -8
8月につけた長い上ヒゲも意識へ。

みずほFG<8411> 183.7 +1.6
日銀総裁講演を受けてマイナス金利への懸念後退も。

日本水産<1332> 449 +12
公募株の受け渡し期日通過による需給改善期待も。

太平洋セメント<5233> 313 +8
岡三証券では「強気」に格上げへ。

商船三井<9104> 249 -10
市況改善期待で5日にかけ上昇の反動も。

日産<7201> 1055 +15.5
中国販売の好調などを評価材料視も。

小野薬品<4528> 2720 +61.5
本日は大株主による売出株の受渡期日となり。

三井住友FG<8316> 3716 +47
みずほ証券では投資判断を「買い」に格上げ。

トヨタ<7203> 6235 -29
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

東京エレク<8035> 9287 +14
高値圏で利食い売りが優勢の展開にも。

ウインテスト<6721> 164 +6
下値の堅さも意識で仕掛け的な動きか。

フォーサイド<2330> 181 -17
「アリペイ」課金決済サービス開始で5日急伸した反動。

極楽湯<2340> 1282 +197
中国武漢市の海外3号店は11月中に開業予定。

MDNT<2370> 151 -24
米国での特許成立を受けて5日急伸も買い続かず。

オールアバウト<2454> 518 -62
位置ゲーム関連との見方から足元動意を見せていたが。

BEENOS<3328> 1687 -234
株式売出しや本則市場への市場変更申請を発表。

エニグモ<3665> 1642 +110
14日の上期決算発表に期待感。越境EC関連とも。

JIG?SAW<3914> 7000 +400
GCPユーザーへセキュリティ対策ワンストップサービス提供開始。

テラスカイ<3915> 5230 +370
10月中旬発表の上期決算に期待する向きも。

アドアーズ<4712> 143 +10
引き続きグリー<3632>とのVR施設開設が期待材料。

北川精機<6327> 590 +73
CFRPプレス機が期待材料。信用規制中ながら強い動き。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均