6588 東芝テック 東証1 15:00
671円
前日比
+7 (+1.05%)
比較される銘柄: エプソンキヤノンブラザー
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.0 2.23 1.19 1.27

銘柄ニュース

戻る
2017年03月13日10時07分

西芝電が動意、東芝グループで0.6倍の超低PBRが思惑はらむ

 西芝電機<6591>が動意。170円台のもみ合いを上放れ、一時5.7%高の186円まで上値を伸ばした。同社は船舶用電機システムを手掛け、17年3月期は円高デメリットなどから、会社側は営業2ケタ減益予想にあるが、発電・産業システム部門などが好調で市場では上振れ余地が指摘されている。また、18年3月期についても東京五輪関連の需要をとらえ増益基調は維持される可能性がある。

 同社は東芝<6502>が過半の株式を保有する親会社。東芝の再建に絡み、グループ会社の株式売却検討に関する報道が相次ぐなか、PBRが会社解散価値を4割も下回る0.6倍と極めて割安圏にあることから、株価水準是正に向けた思惑含みの買いを引き寄せている。なお、一部報道された東芝テック<6588>の株式売却検討の可能性が意識されるなか、東芝テックは大幅高で4連騰と上値追いを鮮明としており、その流れが波及した部分もあるようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均