5801 古河電気工業 東証1 15:00
3,095円
前日比
-60 (-1.90%)
比較される銘柄: 住友電フジクラ三菱マ
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.5 0.93 2.58 14.99
決算発表予定日  2018/11/01

銘柄ニュース

戻る
2017年03月02日15時24分

<動意株・2日>(大引け)=日ピストン、ジャパンシステム、エディアなど

 日本ピストンリング<6461>=急伸し昨年来高値を更新。自動車向けピストンリングの大手メーカーで北米の高水準の自動車需要を取り込んでおり、17年3月期営業利益予想は前期比14%増の29億円と好調。PBRが0.7倍台と割安なうえ、市場では「同社の来期業績についても強気の見方が出ており、これを背景に個人投資家などの短期資金が値幅取り狙いの買いを入れている」(国内ネット証券大手)という。

 ジャパンシステム<9758>=後場ストップ高。同社はきょう、昨年1年間で自治体情報システム強靭性向上セキュリティーソリューションが115団体で採用されたことを明らかにした。なかでも、自社開発である二要素認証セキュリティーソリューション「ARCACLAVIS Ways」は昨年1年間で新規に60団体が採用。このほか、ファイル無害化ソリューションやネットワーク分離ソリューションもあわせ、自治体情報システム強靭性向上ソリューションがトータルで115団体に採用された。

 エディア<3935>=後場に入って急伸。同社はきょう、技術提供および開発協力したスマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ きせかえボイス」の提供が開始されたと発表した。この機能は、案内時の音声をキャラクターに切り替えることができるサービス。声優ナビ「MAPLUS」シリーズを手掛けるエディアが技術協力および開発を担当した「きせかえボイス」の第1弾として、スマホ向けゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」の声優が登場する。

 古河電気工業<5801>=4連騰で新値追い。同社は1日、半導体の品質向上に大きく貢献する新型の半導体用テープの開発に成功したと発表。米株高やドル高・円安の進行など良好な外部環境も追い風となり、物色人気が高まっている。新たに開発したのは、半導体ウエハーの製造方式で今後主流になるとみられる「レーザーグルービング(溝加工)+プラズマダイシング工法」向けの「プラズママスク付きバックグラインドテープ」および「エキスパンド分割用ダイシング・ダイアタッチフイルム」。同社は17年度下期から本格的な量産を開始するとしている。

 エコナックホールディングス<3521>=急伸し昨年来高値を更新。同社は刺繍レース事業から撤退し、不動産事業などに業態転換。1日取引終了後、17年3月期の連結業績予想の修正を発表。営業損益を4600万円から7400万円(前期4億3900万円の赤字)へ、最終損益を100万円から2500万円(同4億8400万円の赤字)へ増額修正した。温泉施設「テルマー湯」の集客増加の一方で、開業負担の解消などが寄与している。100円未満という超低位株ならではの値ごろ感を発揮して個人投資家を中心とした短期資金を呼び込んでいる。

 ボルテージ<3639>=急騰。同社は1日の取引終了後、女性コア層向け新ブランド「ボルテージドリーム」の第1弾タイトルとして、アニマルアイドルを育成するチームドラマアプリ「アニドルカラーズ」を今夏に配信開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。ゲーム内容などは今後明らかになる予定。また、同日付でティザーサイトと公式ツイッターを公開している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均