4641 アルプス技研 東証1 15:00
2,360円
前日比
-78 (-3.20%)
比較される銘柄: 日総工産ワールドHDWDB
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.8 3.66 2.88 2.23

銘柄ニュース

戻る
2017年01月31日12時48分

人材サービス関連が波乱相場のなかで強さ発揮、昨年の有効求人倍率は25年ぶり高水準

 フルキャストホールディングス<4848>、テクノプロ・ホールディングス<6028>、アルプス技研<4641>、ヒト・コミュニケーションズ<3654>などが全般相場急落のなかで買い優勢となるなど人材サービス関連株が強い動きをみせている。

 厚生労働省がきょう午前に発表した16年の平均有効求人倍率は前年比0.16ポイント上昇の1.36倍と1991年以来、25年ぶりの高水準となった。また単月ベースでも、16年12月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント上昇の1.43倍で、91年7月以来、25年5か月ぶりの水準に達している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均