3230 スター・マイカ 東証1 15:00
2,549円
前日比
+41 (+1.63%)
比較される銘柄: トーセイFブラザーズADワークス
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.5 2.84 1.22 1.09

銘柄ニュース

戻る
2017年02月24日10時37分

スター・マイカ上昇波鮮烈で10年ぶり高値圏、中古マンション事業好調で民泊関連としても注目

 スター・マイカ<3230>の上昇波鮮烈、4連騰で2500円台に乗せ、2007年夏場以来約10年ぶりの高値水準に浮上してきた。同社は中古マンション事業を主力とする不動産流動化ビジネスを手掛けている。新築マンション需要が減速する一方、中古マンションの需要は好調で同社の収益に貢献。16年11月期業績は前の期比32%増の32億5400万円と高変化をみせたが、17年11月期も3%増益と増益を確保する見通し。会社側見通しは保守的で上方修正含みとの見方もある。市場では民泊関連銘柄としても注目されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均