市場ニュース

戻る

【市況】東証グロース(大引け)=売り買い拮抗、ログリー、リプロセルが買われる

アミタHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 25日大引けの東証グロース市場は値上がり銘柄数239、値下がり銘柄数227と、売り買いが拮抗した。

 個別ではアミタホールディングス<2195>、サンワカンパニー<3187>、アズーム<3496>、霞ヶ関キャピタル<3498>、アドバンスト・メディア<3773>など19銘柄が年初来高値を更新。ログリー<6579>、リプロセル<4978>、リボミック<4591>、VALUENEX<4422>、アクリート<4395>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ベースフード<2936>、THECOO<4255>、カルナバイオサイエンス<4572>、リグア<7090>、エアークローゼット<9557>が年初来安値を更新。マイクロ波化学<9227>、坪田ラボ<4890>、ファンペップ<4881>、ペットゴー<7140>、ステラファーマ<4888>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク