市場ニュース

戻る

【材料】安田倉庫---OKIクロステックと医療機器サポート事業分野においての業務提携を発表

安田倉 <日足> 「株探」多機能チャートより

安田倉庫<9324>は21日、OKIクロステックと医療機器サポート事業分野においての業務提携を発表。

提携による新事業第一弾として、8月より本格運用を開始する「安田倉庫東京メディカルロジスティクスセンター」を核として、医療機器総合ワンストップサービスの提供を開始する。医療機器総合ワンストップサービスは、倉庫・物流機能に加えて医療機器の検査・点検・検品・薬事ラベル添付業務、洗浄・廃棄、修理、コールセンター業務、オンライン遠隔監視サービス、AI 予兆診断による故障予測適時保守などのサービスを提供する。

両社は、新型コロナウイルス感染症などの影響により一層の経営効率と業務改善を求められている医療事業者を支援するため、互いの強みを融合させた医療機器総合ワンストップサービスを実現するため業務提携にいたった。今後、メディカルロジスティクスセンターは全国 5 拠点に拡大する計画で、AIなどの最新技術を活用したさらなるサービス強化に努めていくとしている。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均