市場ニュース

戻る

【材料】メディキットは上場来高値更新、人工透析類伸長し第3四半期2ケタ営業増益

メディキット <日足> 「株探」多機能チャートより
 メディキット<7749>は大幅高で3日続伸し実質上場来高値を更新。13日の取引終了後に発表した第3四半期累計(19年4~12月)連結決算が、売上高154億8600万円(前年同期比8.8%増)、営業利益36億2200万円(同16.7%増)、純利益20億8600万円(同15.1%増)と2ケタ営業増益となったことが材料視されている。

 安全針の需要増加から人工透析類が伸長したほか、静脈留置針類やアンギオ(血管造影)類も伸長した。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高195億3600万円(前期比5.6%増)、営業利益40億9300万円(同5.8%増)、純利益27億2500万円(同5.8%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均