市場ニュース

戻る

【材料】帝国通信工業<6763>のフィスコ二期業績予想

帝通工 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

帝国通信工業<6763>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

可変抵抗器メーカー。家電・カメラ向け前面操作ブロックが主力。素材研究から量産までの一貫体制が強み。自動車や医療機器向けの製品を強化。不振続くインドネシア子会社は解散へ。19.3期2Qは増益。計画比上振れ。

19.3期はデジカメ向け前面操作ブロックが落ち込む。だが暖房機向け前面操作ブロックなどが堅調。エアコン、給湯器向け抵抗器もアジアで伸びる。会社計画は控え目。前期並みの営業益確保へ。株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/14,500/1,000/1,150/950/96.75/50.00
20.3連/F予/15,000/1,050/1,200/980/99.71/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均