市場ニュース

戻る
2017年08月02日11時10分

【材料】石油資源など石油関連株が安い、OPEC産油量増加懸念でWTI下落

石油資源 <日足> 「株探」多機能チャートより
 石油資源開発<1662>や国際石油開発帝石<1605>、JXTGホールディングス<5020>など石油関連株が安い。1日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近9月物が前日比1.01ドル安の1バレル49.16ドルに下落。石油輸出国機構(OPEC)の7月産油量が増加したとの報道が伝わり、石油市場の需給悪化が懸念された。31日にWTI価格は50ドル台に乗せ約2カ月ぶりの水準に上昇したが、この日は再度上値を抑えられたことを警戒する売りが流入している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均