市場ニュース

戻る
2017年03月10日10時55分

【材料】大塚HD---大幅反発、19年12月期以降は高成長予想でみずほ証券は目標株価引き上げ

大塚HD <日足> 「株探」多機能チャートより

大塚HD<4578>は大幅反発。みずほ証券は、レーティング「中立」継続、目標株価を4950円から5130円に引き上げている。研究開発費の増加で18年12月期までは当期利益を減額修正、19年12月期以降は増額を予想。抗精神病薬レキサルティのアルツハイマー型認知症(AD)に伴うアジテーションの効能追加、グアデシタビン(急性骨髄性白血病(AML)、骨髄異形成症候群(MDS))が成長ドライバーと見ているようだ。またメリルリンチ日本証券の「買い」格上げも支援材料。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均