市場ニュース

戻る
2017年03月03日18時43分

【市況】3日の日本国債市場概況:債券先物は150円60銭で終了

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

<円債市場>
長期国債先物2017年3月限
寄付150円50銭 高値150円62銭 安値150円49銭 引け150円60銭
売買高総計21358枚

2年 374回 -0.285%
5年 130回 -0.145%
10年345回 0.030%
20年159回 0.685%

債券先物3月限は、150円50銭で取引を開始。150円49銭を安値に、前日の米国株安を受けて日経平均株価が下落したことや、日銀の長期国債買い入れオペの結果が好感されて買いが優勢になり、150円62銭まで上昇した。現物の取引では、2年債、5年債、20年債が買われ、10年債は売られた。

<米国債概況>
2年債は1.31%、10年債は2.48%、30年債は3.07%近辺で推移。
債券利回りは横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.30%、英国債は1.18%、オーストラリア10年債は2.80%、NZ10年債は3.29%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 ユーロ圏・1月小売売上高(前月比予想:+0.3%、12月:-0.3%)
・23:45 米・2月サービス業PMI改定値(予想:54.0、速報値:53.9)
・24:00 米・2月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:56.5、1月:56.5)
・24:15 エバンス米シカゴ連銀総裁とラッカー米リッチモンド連銀総裁が討論会出席
・02:15 パウエル米FRB理事講演(決済システム関連)
・02:30 フィッシャー米FRB副議長講演(FRBの金融政策決定について)
・03:00 イエレン米FRB議長講演(経済見通し)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均