市場ニュース

戻る
2017年03月01日15時42分

【特集】MRO Research Memo(3):16期連続の増収、8期連続の最高益更新へ

モノタロウ <日足> 「株探」多機能チャートより

■今後の見通し

● 2017年12月期の業績見通し
MonotaRO<3064>の2017年12月期通期の連結業績予想は、売上高で前期比21.0%増の84,239百万円、営業利益で同22.2%増の11,596百万円、経常利益で同22.0%増の11,607百万円、親会社株主に帰属する当期純利益で同24.6%増の7,934百万円と、売上・利益ともに高成長を維持する見通しだ。この計画が達成されれば、16期連続の増収、8期連続の増益を達成する。事業戦略としては、1)新規顧客開拓のための広告等への投資を積極化する、2) 2016年12月期第4四半期に効果が出た既存顧客向けプロモーションを継続する、3)笠間DCの稼働を含め効率化を図るとともにサプライチェインを強化することにより顧客の利便性を向上させる、4)大企業連携を推進する、5)海外展開を推進する、などである。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均