市場ニュース

戻る
2017年02月28日10時53分

【材料】インソースが新値追い、AI・推論エンジンを活用した新作研修を開発

インソース <日足> 「株探」多機能チャートより
 インソース<6200>が3日続伸し連日の昨年来高値更新となっている。27日の取引終了後、人工知能(AI)・推論エンジンを活用し、組織の生産性向上を支援する新作研修「Pythonで学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング」を開発したと発表しており、これを好感した買いが入っているようだ。

 同研修は、製造・流通・金融業など業界・業種を問わずAIを活用する企業が増えていることに対応し、機械学習分野で使われる頻度の高いPython言語の基本文法とその実践方法を学ぶというもの。機械学習の中でも回帰分析とディープラーニングという2種類のアプローチで分析を行い、結果を比較対象することで、それぞれの持つメリット・デメリットや、適した利用シーンについても理解できるようになるという。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均