市場ニュース

戻る
2017年01月30日12時52分

【材料】日立マクセルが続急伸で連日新高値、10-12月期(3Q)経常は44%増益

マクセルHD 【日足】
多機能チャートへ
マクセルHD 【日中足】
 日立マクセル <6810> が続急伸し、連日で上場来高値を更新した。27日、同社が発表した直近3ヵ月の実績である17年3月期10-12月期(第3四半期)の連結経常利益が前年同期比44.5%増の28.1億円に拡大したことが買い材料視された。

 自動車向け光学部品や粘着テープの販売が好調だったほか、家電製品の機種構成の良化や原価低減などが寄与した。円安による為替差益の発生も増益に大きく貢献した。

 第3四半期累計(4-12月)の同利益は前年同期比9.3%減の51.6億円に減ったが、通期計画の56億円に対する進捗率は92.3%に達した。足元の円安を追い風に業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均