市場ニュース

戻る
2016年09月09日16時42分

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は反発、京セラが値上がり寄与トップ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり126銘柄、値下がり93、変わらず6銘柄となった。

日経平均は反発。8日の米国市場が弱い動きをみせていたが、円相場がやや円安に振れていたほか、原油相場の上昇を受けて、日経平均は反発して始まった。その後17000円を回復する場面をみせたが、北朝鮮が核実験を実施したもようと報じられたことが嫌気され、マイナス圏での推移に。しかし、日銀のETF買入れへの思惑から下を売り込む流れにはならず、16900円をキープ。午後に入ると底堅さが意識されるなか、日銀のETF買入れ観測もあって、プラス圏での推移が続いた。結局、日経平均は小幅ながらも3日ぶりに反発で取引を終えている。

大引けの日経平均は前日比6.99円高の16965.76円だった。東証1部の売買高は17億6469万株、売買代金は2兆1662億円だった。業種別では海運、鉱業、空運、証券、非鉄金属、鉄鋼、ガラス土石、石油石炭、機械が上昇。一方で、食料品、水産農林、情報通信、建設、その他製品、電力ガスが下落。

値上がり寄与トップは京セラ<6971>、同2位はソフトバンクG<9984>となった。ただし、両銘柄ともに前場の早い段階で。日中の高安をつけており、後場は狭いレンジでのこう着が続いた。その他、電通<4324>、ファナック<6954>、オリンパス<7733>が上位だった。

一方、値下がり寄与トップはKDDI<9433>、同2位はユニー・F<8028>だった。


*15:00現在


日経平均株価  16965.76(+6.99)

値上がり銘柄数 126(寄与度+82.75)
値下がり銘柄数  93(寄与度-75.76)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6971> 京セラ 5036 92 +7.07
<9984> ソフトバンクG 6899 54 +6.23
<4324> 電通 5660 120 +4.61
<6954> ファナック 17250 115 +4.42
<7733> オリンパス 3530 95 +3.65
<6305> 日立建 1997 86 +3.31
<6762> TDK 7150 80 +3.08
<6367> ダイキン 9494 68 +2.61
<6988> 日東電 6736 63 +2.42
<3099> ミツコシイセタン 1097 54 +2.08
<8252> 丸井G 1451 51 +1.96
<6301> コマツ 2311 37 +1.42
<6902> デンソー 4330 37 +1.42
<6770> アルプス 2227 37 +1.42
<3086> Jフロント 1351 65 +1.25
<1963> 日揮 1621 30 +1.15
<4502> 武田 4710 30 +1.15
<8015> 豊通商 2421 30 +1.15
<5714> DOWA 727 29 +1.12
<9735> セコム 7876 27 +1.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9433> KDDI 3097 -32 -7.38
<8028> ユニー・F 6800 -190 -7.31
<9613> NTTデータ 5350 -90 -3.46
<9983> ファーストリテイ 36330 -80 -3.08
<8035> 東エレク 9205 -77 -2.96
<4543> テルモ 3985 -35 -2.69
<2801> キッコーマン 3250 -65 -2.50
<4523> エーザイ 6381 -64 -2.46
<7267> ホンダ 3136 -31 -2.38
<2269> 明治HD 9580 -300 -2.31
<4452> 花王 5558 -52 -2.00
<4507> 塩野義 5055 -49 -1.88
<7270> 富士重 4066 -49 -1.88
<2503> キリンHD 1679 -46.5 -1.79
<2002> 日清粉G 1493 -46 -1.77
<4503> アステラス薬 1578 -8 -1.54
<9766> コナミHD 3800 -40 -1.54
<2432> DeNA 3485 -115 -1.33
<7269> スズキ 3487 -31 -1.19
<7951> ヤマハ 3275 -30 -1.15

《MA》

 提供:フィスコ

日経平均