市場ニュース

戻る
2016年09月01日12時19分

【市況】週足雲下限での攻防で雇用統計通過を待つ/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16908.52 (+21.12)
TOPIX  : 1335.80 (+6.26)

[後場の投資戦略]

 日経平均は16900円を挟んでの展開となっている。重要イベントを控えているほか、海外勢は5日のレイバーデー明けまでは夏休みで参加者が限られているため、想定内のこう着といったところであろう。また、週足の一目均衡表では雲下限が16945円辺りに位置しており、これが上値抵抗として意識される。16945円から17910円辺りまでの厚い雲であり、これを捉えるには材料不足であろう。まずは雲下限レベルでの攻防をみせつつ、雇用統計明けでの突破を意識したスタンスになりそうだ。

 先高期待から引き続き銀行など相対的に出遅れているセクターや銘柄への買戻しや見直しの流れが続きそうである。(村瀬智一)
《MA》

 提供:フィスコ

日経平均